ホーム > アルバム > TOCC0322 ローダー:ピアノ作品集(ホブソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0322
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エドワード・ジェイムズ・ローダー Edward James Loder
アーティスト
イアン・ホブソン Ian Hobson

ローダー:ピアノ作品集(ホブソン)

LODER, E.: Piano Music (I. Hobson)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0322

全トラック選択/解除

エドワード・ジェイムズ・ローダー - Edward James Loder (1810-1865)

**:**
ラ・レジェレッツァ Op. 15 - 序奏とロンディーノ
1.

La Leggerezza, Op. 15: Introduction and Rondino

録音: Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4437453
 
**:**
3つのピアノ小品

3 Piano Pieces

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492392
**:**
»  No. 1. Minuetto and Trio
2.

-

**:**
»  No. 2. Andante sentimentale
3.

-

**:**
»  No. 3. Allegretto scherzando
4.

-

 
**:**
ロンド パストラーレ
5.

Rondo Pastorale

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492393
 
**:**
ル・ヴォイジャー - 第12曲 ロシア
6.

Le Voyageur: No. 12. Russia

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492394
 
**:**
序奏と華麗なロンド Op. 17

Introduction and Rondo Brillant, Op. 17

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492395
**:**
»  Introduction
7.

-

**:**
»  Rondo Brilliant
8.

-

 
**:**
3つのタランテッラ Op. 19

3 Tarantellas, Op. 19

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492396
**:**
»  No. 1 in A Minor
9.

-

**:**
»  No. 2 in D Minor
10.

-

**:**
»  No. 3 in B-Flat Minor
11.

-

 
**:**
メヌエットとトリオ ハ短調-長調

Minuet and Trio in C Minor-Major

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492397
**:**
»  Minuet and Trio in C Minor -major
12.

-

 
**:**
アリア 「嵐の中でも」による変奏曲(M. コスタの「ドン・カルロ」による)

Variations on the aria Fra le tempeste (after M. Costa's Don Carlos)

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492398
**:**
»  Introduction: Theme
13.

-

**:**
»  Variation 1
14.

-

**:**
»  Variation 2
15.

-

**:**
»  Variation 3
16.

-

**:**
»  Variation 4
17.

-

**:**
»  Finale
18.

-

 
**:**
ウィリー、お前がいなくて
19.

Willie We Have Missed You

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492399
 
**:**
リゼット・アット・ハー・スピニング・ホイール
20.

Lisette at her Spinning Wheel

録音: 27–28 July 2015, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, Urbana, Illinois, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4492400
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/12/01
イギリス音楽の歴史については、WIKIなどをみても、中世、ルネサンス時代はダンスタブルやタリスなど多くの作曲家を輩出していたとあります。そしてダウランド、パーセルなどのバロック期を経て、ヘンデルが活躍しますが、それ以降は記述が途絶え、次はエルガーまで空白になっています。しかし、古典派からロマン派の時代、イギリスの作曲家が全くいなかったわけではありません。このローダー(1810-1865)もその一人です。時期的にはロマン派に属する人で、オペラ作曲家として一応の成功を収めたとされています。しかし借金がかさみ投獄され、そのまま貧困のうちの世を去り、その存在すらも忘れ去られてしまったのです。このアルバムはそんな彼の没後150年を記念して録音されたもので、知られざる作品を復興するための足がかりとなるかもしれません。作品自体はシューベルト、ベートーヴェンをしのぐ見事なものであり、とりわけ変奏曲は聞き応えのあるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。