ホーム > アルバム > TOCC0326 ロパルツ:ピアノ作品集(マッカラム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0326
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョゼフ=ギィ・ロパルツ Joseph Guy Ropartz
アーティスト
ステファニー・マッカラム Stephanie McCallum

ロパルツ:ピアノ作品集(マッカラム)

ROPARTZ, J.-G.: Piano Music (McCallum)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0326

全トラック選択/解除

ジョゼフ=ギィ・ロパルツ - Joseph Guy Ropartz (1864-1955)

**:**
山の日陰で

Dans l'ombre de la montagne

録音: 20 July 2015, Recital Hall West, Sydney Conservatorium of Music
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4528550
**:**
»  I. Prelude
1.

-

**:**
»  II. Sur la Route
2.

-

**:**
»  III. Paysage
3.

-

**:**
»  IV. Vieille Eglise
4.

-

**:**
»  V. Ronde
5.

-

**:**
»  VI. Quand la lumiere s'en est allee
6.

-

**:**
»  VII. Postlude
7.

-

 
**:**
バレエ音楽 「安息日のための前奏曲」(ピアノ版)

Un Prelude Dominical et six pieces a danser pour chaque jour de la semaine (version for piano)

録音: 20 July 2015, Recital Hall West, Sydney Conservatorium of Music
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4528592
**:**
»  I. Prelude Dominical
8.

-

**:**
»  II. Lundi
9.

-

**:**
»  III. Mardi
10.

-

**:**
»  IV. Mercredi
11.

-

**:**
»  V. Jeudi
12.

-

**:**
»  VI. Vendredi
13.

-

**:**
»  VII. Samedi
14.

-

 
**:**
コラールと変奏
15.

Choral varie

録音: 20 July 2015, Recital Hall West, Sydney Conservatorium of Music
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4528593
 
**:**
カプリース・ヴァルス 「マルグリットの歌」 Op. 5
16.

Caprice Valse, Op. 5, "La chanson de Marguerite"

録音: 20 July 2015, Recital Hall West, Sydney Conservatorium of Music
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4528594
 
**:**
初恋 「ブルエット」 Op. 6
17.

First-Love, Op. 6, "Bluette"

録音: 20 July 2015, Recital Hall West, Sydney Conservatorium of Music
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4528595
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/01
ドビュッシーと同世代の作曲家ロパルツ(1864-1955)のピアノ作品集。印象派の時代にあっても、彼は生涯後期ロマン派の作風を貫き、また生まれ故郷のブルゴーニュ地方の民謡(この地方には、グレートブリテン島から移住してきたケルト人の末裔=ブルトン人が住んでいて、ロパルツもその一人)を取り入れた独特の作品を残しています。いくつかの声楽曲で知られますが、このピアノ曲も、師であるフランク作品の持つ宗教的な香りを湛えた美しいものです。サティやアルカンを得意とするブルターニュのピアニスト、マッカラムの共感に満ちた演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。