ホーム > アルバム > TOCC0360 フラー:エニグマ/ヴォイシズ-スティル/…コールド・アンド・カーム・アンド・ムーヴィング(ヘルシンキ室内合唱団/ウーシンタ室内アンサンブル/シュヴェッケンディーク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0360
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 室内楽
作曲家
ベアト・フラー Beat Furrer
作詞家
レオナルド・ダ・ヴィンチ Leonardo Da Vinci , 不詳 Anonymous
アーティスト
ウーシンタ室内アンサンブル Uusinta Chamber Ensemble , ニールス・シュヴェッケンディーク Nils Schweckendiek , ヘルシンキ室内合唱団 Helsinki Chamber Choir

フラー:エニグマ/ヴォイシズ-スティル/…コールド・アンド・カーム・アンド・ムーヴィング(ヘルシンキ室内合唱団/ウーシンタ室内アンサンブル/シュヴェッケンディーク)

FURRER, B.: enigma / voices – still / …cold and calm and moving (Helsinki Chamber Choir, Uusinta Ensemble, Schweckendiek)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0360

全トラック選択/解除

ベアト・フラー - Beat Furrer (1954-)

**:**
エニグマ

enigma

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889738
**:**
»  Enigma I
1.

-

**:**
»  Enigma II
2.

-

**:**
»  Enigma III
3.

-

**:**
»  Enigma IV
4.

-

**:**
»  Enigma V
5.

-

**:**
»  Enigma VI
6.

-

 
**:**
ヴォイシズ-スティル
7.

voices - still

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889739
 
**:**
…コールド・アンド・カーム・アンド・ムーヴィング
8.

…cold and calm and moving

録音: 1992
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889740
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/07/01
スイスに生まれ、現在はウィーンに拠点を置く現代作曲家ベアト・フラー(1954-)の作品集。彼は人間の声の可能性を追求し、いくつかの面白い作品を書いています。レオナルド・ダ・ヴィンチのテキストを用いた「6つのエニグマ」は力強いアカペラで歌われますが、時としてロマンティックな響きを纏いながら、柔らかい感触を聴き手の耳に残していきます。古代ローマの詩人ウェルギリウスのラテン語の詩をフラー自身がドイツ語に翻訳したテキストによる「voices ‐ still」では自在なアンサンブルと声の共演が楽しめます。器楽のみの「… cold and calm and moving」はタイトルの通り冷たく静かな作品で、断続的に聞こえるハープの響きを縫って、各楽器が思い思いの歌を奏でていきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。