ホーム > アルバム > TOCC0392 クシェネク:ピアノ協奏曲全集 2 (パヒト/コルジェフ/ヒュープナー/パーティントン/イギリス響/ウッズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0392
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
エルンスト・クシェネク Ernst Krenek
アーティスト
イギリス交響楽団 English Symphony Orchestra , ケネス・ウッズ Kenneth Woods , ミハイル・コルジェフ Mikhail Korzhev , エイドリアン・パーティントン Adrian Partington , ヌリト・パヒト Nurit Pacht , エリック・ヒューブナー Eric Huebner

クシェネク:ピアノ協奏曲全集 2 (パヒト/コルジェフ/ヒュープナー/パーティントン/イギリス響/ウッズ)

KRENEK, E.: Piano Concertos (Complete), Vol. 2 (Pacht, Korzhev, E. Huebner, A. Partington, English Symphony, K. Woods)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0392

全トラック選択/解除

エルンスト・クシェネク - Ernst Krenek (1900-1991)

**:**
ピアノ協奏曲第4番 Op. 123

Piano Concerto No. 4, Op. 123

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5589551
**:**
»  I. Allegro, agitato e pesante
1.

-

**:**
»  II. Molto adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro, molto vivace
3.

-

 
**:**
2台のピアノのための協奏曲 Op. 127

Concerto for 2 Pianos, Op. 127

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5589552
**:**
»  I. Allegro vivace
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
6.

-

**:**
»  IV. Adagio
7.

-

 
**:**
ヴァイオリンとピアノのための二重協奏曲 Op. 124

Double Concerto for Violin and Piano, Op. 124

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5589553
**:**
»  I. Andantino
8.

-

**:**
»  II. Allegro ma non troppo, deciso
9.

-

**:**
»  III. Andantino
10.

-

**:**
»  IV. Allegretto
11.

-

**:**
»  V. Lento
12.

-

**:**
»  VI. Allegro
13.

-

**:**
»  VII. Tempo di ländler
14.

-

 
**:**
小協奏曲 Op. 88

Little Concerto, Op. 88

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5589554
**:**
»  I. Andante sostenuto
15.

-

**:**
»  II. Andantino
16.

-

**:**
»  III. Allegro energico
17.

-

**:**
»  IV. Andante, liberamente
18.

-

**:**
»  V. Adagio
19.

-

**:**
»  VI. Allegretto
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/03/01
オーストリアで生まれ、ドイツ語を話すチェコ系の家庭で育った作曲家クシェネク。第一次世界大戦時には徴兵されたものの、その非凡な才能を生かし音楽の研究を続けることでウィーンに留まることを許されたほどの天才でした。一時はマーラーの娘、アンナと結婚していたことでも知られています。/ナチスに迫害され、アメリカに亡命した後も音楽教師として活動を続け、1945年には正式にアメリカに帰化、数多くの作品を残しています。ピアノ協奏曲は7曲ありますが、その内訳は4曲の独奏用、2台ピアノ用、ヴァイオリンとピアノの二重協奏曲、オルガンとピアノと音色も多彩。どれもウィーンの伝統を踏まえ、荘厳なオーケストレーションが施された魅惑的な作品です。/

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。