ホーム > アルバム > TOCC0451 カバニリェス:ピアノ作品集 3 (ロバーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0451
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フアン・カバニリェス Juan Bautista José Cabanilles
アーティスト
ティモシー・ロバーツ Timothy Roberts

カバニリェス:ピアノ作品集 3 (ロバーツ)

CABANILLES, J.: Keyboard Music, Vol. 3 (T. Roberts)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0451

全トラック選択/解除

フアン・カバニリェス - Juan Bautista José Cabanilles (1644-1712)

**:**
ティエント集(抜粋)

Tientos (excerpts)

録音: Church of Sant Jaume, Vila-real, Valencia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151489
**:**
»  Tiento LVII de primero tono a modo de Italia
1.

-

**:**
»  Tiento CVII partido de mano derecha, de sesto tono
2.

-

**:**
»  Tiento LXXXIX partido de mano derecha de batalla, de ocho tono
3.

-

**:**
»  Tiento XL partido de mano izquierda, de tercero tono
4.

-

 
**:**
12のベルソ

12 Versos

録音: Church of Sant Jaume, Vila-real, Valencia, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151490
**:**
»  Verso XLII
5.

-

**:**
»  Verso XLIX
6.

-

**:**
»  Verso XLIII
7.

-

**:**
»  Verso L
8.

-

**:**
»  Verso XLV
9.

-

**:**
»  Verso LI
10.

-

**:**
»  Verso XLVI
11.

-

**:**
»  Verso LIII
12.

-

**:**
»  Verso XLVII
13.

-

**:**
»  Verso LII
14.

-

**:**
»  Verso XLVIII
15.

-

**:**
»  Verso LVII de contras
16.

-

 
**:**
ティエント集 - Tiento XLVI partido de dos tiples, de secondo tono por G sol
17.

Tientos: Tiento XLVI partido de dos tiples, de secondo tono por G sol

録音: Parish Church, Banyalbufar, Mallorca, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151491
 
**:**
ティエント集 - Tiento XXVI lleno, de primero tono
18.

Tientos: Tiento XXVI lleno, de primero tono

録音: Parish Church, Banyalbufar, Mallorca, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151492
 
**:**
フォリアによるディフェレンシア
19.

Diferencias de Folías de primero tono

録音: Parish Church, Banyalbufar, Mallorca, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151493
 
**:**
ティエント集(抜粋)

Tientos (excerpts)

録音: Parish Church, Banyalbufar, Mallorca, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7151494
**:**
»  Tiento XXX lleno, de primero tono
20.

-

**:**
»  Tiento LXXXI partido de dos tiples, de cuarto tono
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
スペインのオルガン奏者,作曲家カバニリェス。1665年以降バレンシア大聖堂のオルガニストを務める傍ら多くの作品を残しました。とりわけオルガンのための作品は、同時代のブクステフーデに匹敵するほどの完成度を誇り、ルネサンス以来のスペイン鍵盤音楽の流れを集約したとされる大家です。1927年から彼の作品の出版が始まりましたが、あまりにも数が多いため、いまだ全集の完成には至っていません。このアルバムはカバニリェスの鍵盤作品第3集であり、名手ティモシー・ロバートがオルガンとチェンバロを弾き分け、カバニリェスの複雑な書法による色鮮やかな曲を再現することに成功しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。