ホーム > アルバム > TOCC0487 ロバーツ:室内楽と器楽作品集(スケアヴェズ/チャドウィック/マクレー/クロイツェル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0487
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジェレミー・デイル・ロバーツ Jeremy Dale Roberts
アーティスト
クロイツェル四重奏団 Kreutzer Quartet , ピーター・シェパード・スケアヴェズ Peter Sheppard Skaerved , ロデリック・チャドウィック Roderick Chadwick , ブリジット・マクレー Bridget MacRae

ロバーツ:室内楽と器楽作品集(スケアヴェズ/チャドウィック/マクレー/クロイツェル四重奏団)

ROBERTS, J.D.: Chamber and Instrumental Music (Skaerved, Chadwick, MacRae, Kreutzer Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0487

全トラック選択/解除

ジェレミー・デイル・ロバーツ - Jeremy Dale Roberts (1934-)

**:**
ヴァイオリンとピアノのためのカプリッチョ
1.

Capriccio for Violin and Piano

録音: 3 July 2014, St. Jude-on-the-Hill, Hampstead, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6480156
 
**:**
2.

Tombeau

録音: 22 February 2017, Michael's, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6483443
 
**:**
弦楽五重奏曲(2014年版)

String Quintet (2014 version)

録音: St. Jude-on-the-Hill, Hampstead, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6483444
**:**
»  Part I: The Caller on the Shore
3.

-

**:**
»  Part I: Moments of Being
4.

-

**:**
»  Part I: Dance on the Shore
5.

-

**:**
»  Part II: The Meeting
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/03/01
英国の作曲家ジェレミー・デイル・ロバーツの作品集。幼い頃にヴォーン・ウィリアムズとフィンジの音楽に触れ音楽家の道を志したというロバーツ。英国王立音楽院と、アイオワ大学で音楽を学び作曲家としてデビュー。その作品は世界中で演奏され大きな評判を呼びました。2004年には生誕70周年を記念し、ロンドンのパーセル・ルームでアンサンブル・ロンターノによる演奏会が行われるなど、英国の人々から高く尊敬されています。伝統的な調性とモダニズムの間で揺れ動く彼の作品は、牧歌的な時もあれば、野性的なエネルギーに満ちている時もあり、その多彩な表現は全く予測がつかず、聴き手にエキサイティングな感動を与えています。このアルバムに集結している演奏家たちは、ロバーツと長年に渡って共同作業を行っており、この録音でもリハーサルから最終編集まで全ての面で関わっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。