ホーム > アルバム > TOCC0515 サルメンハーラ:オルガン作品全集(レヘトラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0515
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エルッキ・サルメンハーラ Erkki Salmenhaara
アーティスト
ヤン・レヘトラ Jan Lehtola

サルメンハーラ:オルガン作品全集(レヘトラ)

SALMENHAARA, E.: Solo Organ Music (Complete) (J. Lehtola)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0515

全トラック選択/解除

エルッキ・サルメンハーラ - Erkki Salmenhaara (1941-2002)

**:**
トッカータ

Toccata

録音: 21 May 2018, Turku Cathedral, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7660562
**:**
»  I. Pesante
1.

-

**:**
»  II. Moderato
2.

-

**:**
»  III. Misterioso - Grave
3.

-

 
**:**
イントラーダ
4.

Intrada

録音: 21 May 2018, Turku Cathedral, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7660563
 
**:**
前奏曲 - 間奏曲 - 後奏曲

Prelude - Interlude - Postlude

録音: 21 May 2018, Turku Cathedral, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7660564
**:**
»  I. Prelude
5.

-

**:**
»  II. Interlude
6.

-

**:**
»  III. Postlude
7.

-

 
**:**
カンツォーナ
8.

Canzona

録音: 21 May 2018, Turku Cathedral, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7660565
 
**:**
リチェルカータ
9.

Ricercata

録音: 21 May 2018, Turku Cathedral, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7660566
 
**:**
序奏とトッカータ

Introduzione e toccata

録音: 21 May 2018, Turku Cathedral, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7660567
**:**
»  I. Introduzione -
10.

-

**:**
»  II. Toccata
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
20世紀後半フィンランドの作曲家エルッキ・サルメンハーラ。シベリウス音楽院でヨーナス・コッコネンに作曲を学んだ後、ウィーンへ赴きリゲティの元で研鑽を積み、リゲティ作品についての論文で博士号を取得、ヘルシンキ大学で教鞭を執るかたわら、フィンランド作曲家協会とフィンランド交響楽団協会の会長を兼任、フィンランド音楽界に高い貢献を果たした人です。このアルバムには、リゲティの影響が感じられる前衛的な作品から、オランダのミニマリスト、シメオン・テン・ホルト風の作品まで、オルガンの多彩な響きを用いた世界初録音を含むさまざまな曲が収録されており、サルメンハーラの作風の変遷を知ることができる興味深い1枚に仕上がっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。