ホーム > アルバム > TOCC0523 モシュコフスキ:管弦楽作品集 1 - 交響詩「ジャンヌ・ダルク」(ハウファ/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ボブソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0523
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
モーリッツ・モシュコフスキ Moritz Moszkowski
アーティスト
シンフォニア・ヴァルソヴィア Sinfonia Varsovia , ヤクプ・ハウファ Jakub Haufa , イアン・ホブソン Ian Hobson

モシュコフスキ:管弦楽作品集 1 - 交響詩「ジャンヌ・ダルク」(ハウファ/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ボブソン)

MOSZKOWSKI, M.: Orchestral Music, Vol. 1 - Johanna d'Arc (Haufa, Sinfonia Varsovia, I. Hobson)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0523

全トラック選択/解除

モーリッツ・モシュコフスキ - Moritz Moszkowski (1854-1925)

**:**
交響詩「ジャンヌ・ダルク」 Op. 19

Johanna d'Arc, Op. 19

録音: 12-13 December 2018, Witold Lutosławski Concert Studio, Polish Radio, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7351917
**:**
»  I. Allegro commodo
1.

-

**:**
»  II. Andante malinconico
2.

-

**:**
»  III. Molto moderato
3.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
ユダヤ系ポーランド人ピアニスト、モーリッツ・モシュコフスキ。優れたピアニストでもあったため、現在ではもっぱら「ピアノのための15の練習曲」、もしくは華麗な技巧を駆使した「ピアノ協奏曲 ホ長調」ばかりが知られています。しかし彼はピアノ曲のみを残したわけではなく、ヴァイオリン曲や管弦楽曲、オペラ《ボアブディル》など大規模な作品も書き、とりわけオペラの中のバレエ作品は当時大人気を誇りました。このアルバムには彼が20代前半に作曲した交響詩「ヨハンナ(ジャンヌ)・ダルク」(世界初録音)を収録。フリードリヒ・シラーの戯曲を元に、気高く美しい少女の死と変容を描いた作品です。モシュコフスキ自身は、ワーグナーとヨアヒム・ラフからの影響を認めていますが、華麗なオーケストレーションからは、60年後のハリウッド映画音楽を予見させるほどの独自性も感じられます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。