ホーム > アルバム > TOCC0539 プロクター=グレッグ:室内楽作品集 1 - ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、第4番(ロング/バックル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0539
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ハンフリー・プロクター=グレッグ Humphrey Procter-Gregg
アーティスト
イアン・バックル Ian Buckle , アンドリュー・ロング Andrew Long

プロクター=グレッグ:室内楽作品集 1 - ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、第4番(ロング/バックル)

PROCTER-GREGG, H.: Chamber Music, Vol. 1 - Violin Sonatas Nos. 1, 2, 4 (A. Long, Buckle)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0539

全トラック選択/解除

ハンフリー・プロクター=グレッグ - Humphrey Procter-Gregg (1895-1980)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ短調

Violin Sonata No. 1 in A Minor

録音: 10-11 September 2018, Cosmo Rodewald Concert hall, Manchester University, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7349340
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Allegro brioso
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 ハ長調

Violin Sonata No. 2 in C Major

録音: 10-11 September 2018, Cosmo Rodewald Concert hall, Manchester University, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7353095
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Con moto e scherzando
5.

-

**:**
»  III. Molto moderato - Andante quasi Lento - Allegro con brio
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第4番 ニ長調

Violin Sonata No. 4 in D Major

録音: 10-11 September 2018, Cosmo Rodewald Concert hall, Manchester University, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7353096
**:**
»  I. Allegro moderato
7.

-

**:**
»  II. Andante
8.

-

**:**
»  III. Andantino - Allegro giocoso
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
ハンフリー・プロクター=グレッグ(学生たちや彼の同僚はP=Gと呼んでいた)はイギリスの現代作曲家。ロイヤル音楽カレッジでスタンフォードに作曲を師事する一方、オペラの研究でもスカラ座への留学のための奨学金を受けるなど卓越した才能を誇っていました。そのため、オペラの翻訳者として高く評価されただけではなく、マンチェスター大学の音楽学部を設立するなど、音楽全般の普及に尽力、様々な功績を残しています。指揮者ビーチャムとも親しく、生涯に渡ってビーチャムと協力体制を取り、プロクター=グレッグが書いたビーチャムについての著作の収入で指揮者の胸像を制作したというエピソードも残されています。このように、自身の興味の範囲が広かったプロクター=グレッグですが、その作品にはディーリアスとフォーレの影響が表れており、抒情的で繊細なハーモニーは外向的なオペラとはまた違う風情を持っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。