ホーム > アルバム > TOCC0549 パーシケッティ:オルガン作品集 - コラール前奏曲/ドライデン典礼組曲/オーデン・ヴァリエーション/ドゥー・ノット・ゴー・ジェントル/パラブル VI (ウィンペニー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0549
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヴィンセント・パーシケッティ Vincent Persichetti
アーティスト
トム・ウィンペニー Tom Winpenny

パーシケッティ:オルガン作品集 - コラール前奏曲/ドライデン典礼組曲/オーデン・ヴァリエーション/ドゥー・ノット・ゴー・ジェントル/パラブル VI (ウィンペニー)

PERSICHETTI, V.: Organ Music - Chorale Prelude / Dryden Liturgical Suite / Auden Variations / Do Not Go Gentle / Parable VI (Winpenny)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0549

全トラック選択/解除

ヴィンセント・パーシケッティ - Vincent Persichetti (1915-1987)

**:**
Hymns and Responses for the Church Year, Vol. 2, Op. 166: No. 41. Peace
1.
録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7854191
 
**:**
Give Peace, O God, Op. 162
2.
録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108681
 
**:**
Hymns and Responses for the Church Year, Vol. 1, Op. 68: No. 1. Primal: Our Father, whose creative will asked being for us all (version for organ)
3.
録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108682
 
**:**
オーデン・ヴァリエーション Op. 136

Auden Variations, Op. 136

録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108683
**:**
»  Chorale: Semplice
4.

-

**:**
»  Variation 1: A bene placido
5.

-

**:**
»  Variation 2: Affabile
6.

-

**:**
»  Variation 3: Comodo
7.

-

**:**
»  Variation 4: Ben articolato
8.

-

**:**
»  Variation 5: Sostenuto
9.

-

**:**
»  Variation 6: Gentile
10.

-

**:**
»  Variation 7: Ben proclamato
11.

-

**:**
»  Variation 8: Cantilena
12.

-

**:**
»  Variation 9: Tranquillo
13.

-

**:**
»  Variation 10: Serioso
14.

-

**:**
»  Variation 11: Rigoroso
15.

-

**:**
»  Variation 12: Con agilità
16.

-

**:**
»  Variation 13: Risoluto
17.

-

 
**:**
Parable VI, Op. 177
18.
録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108684
 
**:**
Do Not Go Gentle, Op. 132
19.
録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108685
 
**:**
Hymns and Responses for the Church Year, Vol. 1, Op. 68: No. 4. Foundations: Creator Spirit, by whose aid the World's foundations first were laid (version for organ)
20.
録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108686
 
**:**
ドライデン典礼組曲 Op. 144

Dryden Liturgical Suite, Op. 144

録音: 30-31 August 2019, St. Alban Cathedral and Abbey Church, St. Albans, Hertfordshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9108687
**:**
»  I. Prelude: By whose aid the world's foundations first were laid
21.

-

**:**
»  II. Response: Give us Thyself, that we may see
22.

-

**:**
»  III. Psalm: From sin and sorrow set us free
23.

-

**:**
»  IV. Prayer: Make us eternal truths receive
24.

-

**:**
»  V. Toccata: Inflame and fire our hearts
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/02/01
アメリカのピアニスト、作曲家パーシケッティ(1915-1987)。日本では多くの吹奏楽作品が知られていますが、9曲の交響曲を始め、遺された作品のジャンルは多岐に渡っています。彼のオルガン作品はほとんど晩年に書かれており、このアルバムに収録された作品の多くは世界初録音となっています。そのいくつかは賛美歌に基づいており、その旋律は、基本的に作品の中に控えめに織り込まれていますが、『オーデン・ヴァリエーション』では高らかに奏され、メシアンやヒンデミットを思わせる色彩的なハーモニーを味わわせてくれます。ペダルのみで奏される「Do not go gentle」はディラン・トーマスの詩からインスピレーションを受けた曲で、厳格な力の表明です。名手ウィンペニーは、少年時代からオルガンを演奏してきたパーシケッティのオルガン作品への愛着を存分に表現しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。