ホーム > アルバム > TOCC0573 ベインブリッジ:室内楽作品集(メリック/クロイツェル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0573
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
サイモン・ベインブリッジ Simon Bainbridge
アーティスト
クロイツェル四重奏団 Kreutzer Quartet , リンダ・メリック Linda Merrick

ベインブリッジ:室内楽作品集(メリック/クロイツェル四重奏団)

BAINBRIDGE, S.: Chamber Music - String Quartets Nos. 1 and 2 / Cheltenham Fragments / Clarinet Quintet (Merrick, Kreutzer Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0573

全トラック選択/解除

サイモン・ベインブリッジ - Simon Bainbridge (1952-)

**:**
弦楽四重奏曲第1番
1.

String Quartet No. 1

録音: 5 July and 30 October 2019 / 3 March 2020, St. Michael's, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414359
 
**:**
クラリネット五重奏曲
2.

Clarinet Quintet

録音: 5 July and 30 October 2019 / 3 March 2020, St. Michael's, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414360
 
**:**
チェルトナム断片集
3.

Cheltenham Fragments

録音: 5 July and 30 October 2019 / 3 March 2020, St. Michael's, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414361
 
**:**
弦楽四重奏曲第2番
4.

String Quartet No. 2

録音: 5 July and 30 October 2019 / 3 March 2020, St. Michael's, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414362
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/01/01
1952年、ロンドンで生まれたサイモン・ベインブリッジ。王立音楽院で学んだ後、タングルウッドに留学、この時に触れたアメリカの文化は彼に強い影響を与えました。その後はイギリスに戻り、王立音楽院の作曲科やロンドン大学で教えるなど後進の指導にも力を入れています。このアルバムには彼の様々な時代に書かれた4つの室内楽曲を収録。20歳の時に書かれた「弦楽四重奏曲第1番」は様々な素材を散りばめた抽象的な作品ですが、2016年に完成された第2番の弦楽四重奏のように、時代を追うに従いその作風は更に色彩的になっていきます。近現代作品を得意とするクロイツァー四重奏団の演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。