ホーム > アルバム > TOCC0638 マックス:孤独の歌集(ブライエン/ハワース/マックス/カービー/ソロモン/バービカン・ピアノ三重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0638
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ノア・マクス Noah Max
アーティスト
キンガ・ヴォイダルスカ Kinga Wojdalska , ジェイムズ・カービー James Kirby , ゾーイ・ソロモン Zoë Solomon , バービカン・ピアノ三重奏団 Barbican Piano Trio , ウォリス・パワー Wallis Power , フィリップ・ハワース Philip Haworth , レイモンド・ブライエン Raymond Brien , マヤ・ホルヴァート Maja Horvat , ロバート・マックス Robert Max

マックス:孤独の歌集(ブライエン/ハワース/マックス/カービー/ソロモン/バービカン・ピアノ三重奏団)

MAX, N.: Songs of Loneliness - Solos, Duos and Trios (Brien, Haworth, Max, Kirby, Solomon, Barbican Piano Trio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0638

全トラック選択/解除

ノア・マクス - Noah Max

**:**
孤独の歌集

Songs of Loneliness

録音: 5-6 October 2020, SJE Arts, St John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282815
**:**
»  I. Maestoso un poco mosso
1.

-

**:**
»  II. Ruvido con orrore; senza misura
2.

-

**:**
»  III. Like a warm lamp swinging softly through darkness
3.

-

**:**
»  IV. False Dawn; finale
4.

-

 
**:**
星座
5.

Constellations

録音: 3-4 November 2020, St Silas' Church, Kentish Town, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282816
 
**:**
日没のスケッチ

Sunset Sketches

録音: 5-6 October 2020, SJE Arts, St John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282817
**:**
»  No. 1. Dusk
6.

-

**:**
»  No. 2. Sunset
7.

-

**:**
»  No. 3. Stars
8.

-

 
**:**
滞在(メラニー・ダイケンの思い出に)

Sojourn

録音: 3-4 November 2020, St Silas' Church, Kentish Town, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282818
**:**
»  I. Introduzione
9.

-

**:**
»  II. Mysterioso
10.

-

**:**
»  III. Furioso
11.

-

**:**
»  IV. Intermezzo
12.

-

**:**
»  V. Maestoso
13.

-

**:**
»  VI. Finale
14.

-

 
**:**
それは波のように押し寄せてくる(アレックス・ロスの思い出に)
15.

It Comes in Waves

録音: 5-6 October 2020, SJE Arts, St John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282819
 
**:**
宝庫

Cornucopia

録音: 3-4 November 2020, St Silas' Church, Kentish Town, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282820
**:**
»  No. 1. —
16.

-

**:**
»  No. 2. Moto perpetuo
17.

-

**:**
»  No. 3. Open and plentiful
18.

-

 
**:**
ヴィネット
19.

Vignette

録音: 5-6 October 2020, SJE Arts, St John the Evangelist Church, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9282821
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
1998年、ロンドンの音楽一家に生まれたノア・マックス。すでに作曲家・指揮者として着実にキャリアを築いています。また、彼は画家、詩人としても活動する多彩なアーティストです。このデビュー・アルバムには彼の様々な作品を収録。室内楽を好むというマックスの作品は、どれも独自の作風と現代的なテイストを持っていますが、ところどころに過去の英国の作曲家、エルガー、フィンジ、ハウエルズ、ヴォーン・ウィリアムズらの巨匠の作風に通じる抒情性が感じらます。新型コロナ感染症によるロックダウンの状況下で書かれた「孤独の歌集」はタイトル通り音楽で孤独を描いたもの。他のすべての作品も、友人たちの死についての瞑想や、仄かな喪失感を伴っているのが特徴です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。