ホーム > アルバム > TOCC0676 ハルトマン:管弦楽作品集 2 (ボッシュ/リヴィウ国立フィル/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0676
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
トーマス・ド・ハルトマン Thomas de Hartmann
アーティスト
テオドレ・クチャル Theodore Kuchar , レオン・ボッシュ Leon Bosch , リヴィウ国立フィルハーモニー交響楽団 Lviv National Philharmonic Symphony Orchestra

ハルトマン:管弦楽作品集 2 (ボッシュ/リヴィウ国立フィル/クチャル)

HARTMANN, T. de: Orchestral Works, Vol. 2 (Bosch, Lviv National Philharmonic Symphony, Kuchar)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0676

全トラック選択/解除

トーマス・ド・ハルトマン - Thomas de Hartmann (1885-1956)

**:**
交響詩第1番 Op. 50

Symphonie-poème No. 1, Op. 50

録音: 15, 20-21 and 23 September 2021, National Philharmonic Hall, Lviv, Ukraine
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9719223
**:**
»  I. Lento
1.

-

**:**
»  II. Scherzo
2.

-

**:**
»  III. Andante
3.

-

**:**
»  IV. Finale
4.

-

 
**:**
コントラバス協奏曲「幻想」 Op. 65

Double Bass Concerto, Op. 65, "Fantaisie"

録音: 15, 20-21 and 23 September 2021, National Philharmonic Hall, Lviv, Ukraine
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9719224
**:**
»  I. Allegro con brio
5.

-

**:**
»  II. Romance 1830
6.

-

**:**
»  III. Finale
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/08/01
ウクライナ出身のトーマス・ド・ハルトマン。作曲をアレンスキーやタネーエフ、リムスキー=コルサコフに師事、1907年に発表したバレエ『赤い花』で人気を博しました。ロシアの著述家・神秘思想家ゲオルギイ・グルジエフや画家ワシリー・カンディンスキーとの共同作品を書いたことでも知られています。このアルバムに収録された2作品はどちらも世界初録。大規模な編成を要する「交響詩第1番」、刺激的な不協和音を効かせた第1楽章にはじまり、回顧風な雰囲気を持つ緩徐楽章を経て、快活な民謡風のフィナーレで締めくくられるコントラバスとオーケストラのための「幻想協奏曲」。同郷ウクライナ出身の指揮者クチャルの巧みな演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。