ホーム > アルバム > TOCN0001 バスルト/マルケス:声楽と管弦楽作品集(マクドゥーガル/シマンスキ/ダッローリオ/シェイクスピア・シンフォニア/カーティス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCN0001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アレヤンドロ・バスルト Alejandro Basulto , アルトゥーロ・マルケス Arturo Márquez
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
デイヴィッド・カーティス David Curtis , シェイクスピア・シンフォニア Shakespeare Sinfonia , モーガン・シマンスキ Morgan Szymanski , ガブリエラ・ダッローリオ Gabriella Dall'Olio , ジェミー・マクドゥーガル Jamie MacDougall

バスルト/マルケス:声楽と管弦楽作品集(マクドゥーガル/シマンスキ/ダッローリオ/シェイクスピア・シンフォニア/カーティス)

Vocal and Orchestral Music - BASULTO, A. / MÁRQUEZ, A. (Serenata Mexicana) (J. MacDougall, Szymanski, Dall'Olio, Shakespeare Sinfonia, D. Curtis)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCN0001

全トラック選択/解除

アレヤンドロ・バスルト - Alejandro Basulto (1984-)

**:**
Pequeña Serenata Ranchera
1.
録音: 10–12 June 2018, Saint Jude-on-the-Hill, Hampstead Garden Suburb, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037365
 
**:**
Jig Variations

録音: 10–12 June 2018, Saint Jude-on-the-Hill, Hampstead Garden Suburb, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037821
**:**
»  Theme, Gently
2.

-

**:**
»  Variation 1: Moderato
3.

-

**:**
»  Variation 2: Cumbia
4.

-

**:**
»  Variation 3: Son Montuno
5.

-

**:**
»  Variation 4: Andante
6.

-

**:**
»  Variation 5: Reggaeton
7.

-

**:**
»  Variation 6: Andantino
8.

-

**:**
»  Variation 7: Scherzo (Huapango)
9.

-

**:**
»  Variation 8: Pesante
10.

-

**:**
»  Variation 9: Banda
11.

-

**:**
»  Cadenza
12.

-

**:**
»  Finale, Prestissimo
13.

-

アルトゥーロ・マルケス - Arturo Márquez (1950-)

**:**
Dibujos sobre un Puerto

録音: 10–12 June 2018, Saint Jude-on-the-Hill, Hampstead Garden Suburb, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037822
**:**
»  El Alba
14.

-

**:**
»  Elegía
15.

-

**:**
»  Cantarcillo
16.

-

**:**
»  La Tarde
17.

-

**:**
»  Nocturno: Oración
18.

-

 
**:**
Máscaras

録音: 10–12 June 2018, Saint Jude-on-the-Hill, Hampstead Garden Suburb, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037823
**:**
»  I. Mascara Flor, adagio
19.

-

**:**
»  II. Mascara Son
20.

-

**:**
»  III. La Pasión según San Juan de Letrán, moderato
21.

-

**:**
»  IV. La Pasión según Marcos
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
1943年に「イギリスとメキシコの関係強化」を目的として設立されたアングロメキシコ財団。70年以上に渡り、文化的イベントを通じて両国の交流を図ってきました。設立75周年となる2018年に企画されたこのアルバムは、メキシコの2人の現代作曲家の作品をイギリスで演奏するというまさに2つの国のかけはしとなるもの。なかでも、パスルトの「ジグ・バリエーション」はシェークスピア時代のストーリーが根底に置かれた古典的な主題を、ギターと室内合奏で展開していくという作品で、イギリスとメキシコの文化がうまく融合した曲です。情熱的なテノールの歌唱が素晴らしい「プエルトリコのホテル」も聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。