ホーム > アルバム > TOCN0007 アルカン/シャミナード/ショーソン/ゴダール:フランスのピアノ連弾作品集(マッカラム/ヘルヤード)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCN0007
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
シャルル=ヴァランタン・アルカン Charles-Valentin Alkan , バンジャマン・ゴダール Benjamin Godard , セシル・シャミナード Cécile Chaminade , エルネスト・ショーソン Ernest Chausson , ジュール・マスネ Jules Massenet , ジョゼフ=ギィ・ロパルツ Joseph Guy Ropartz
アーティスト
エリン・ヘルヤード Erin Helyard , ステファニー・マッカラム Stephanie McCallum

アルカン/シャミナード/ショーソン/ゴダール:フランスのピアノ連弾作品集(マッカラム/ヘルヤード)

Piano Duo Recital: McCallum, Stephanie / Helyard, Erin - ALKAN, C.-V. / CHAMINADE, C. / CHAUSSON, E. / GODARD, B. (Four Hands for France)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCN0007

全トラック選択/解除

エルネスト・ショーソン - Ernest Chausson (1855-1899)

**:**
ピアノ・ソナチネ第1番 ト短調

Piano Sonatina No. 1 in G Minor

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886983
**:**
»  I. Gaîment
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Finale
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナチネ第2番 ニ短調

Piano Sonatina No. 2 in D Minor

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886984
**:**
»  I. Mouvement de marche
4.

-

**:**
»  II. Variations sur un thème danois, transcrit par Niels Gade
5.

-

**:**
»  III. Rondeau
6.

-

ジョゼフ=ギィ・ロパルツ - Joseph Guy Ropartz (1864-1955)

**:**
小品

Petites pièces

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886985
**:**
»  I. Pour Gaud: Andante
7.

-

**:**
»  II. Pour Gaud: Lento
8.

-

**:**
»  III. Pour Gaud: Allegretto
9.

-

**:**
»  IV. Sons de Cloches: L'angelus
10.

-

**:**
»  V. Sons de Cloches: Le glas
11.

-

**:**
»  VI. Sons de Cloches: Cloches du soir
12.

-

**:**
»  VII. Sons de Cloches: Choral
13.

-

**:**
»  VIII. Sons de Cloches: Tristesse
14.

-

**:**
»  IX. Sons de Cloches: Intimité
15.

-

**:**
»  X. Sons de Cloches: Par les champs
16.

-

ジュール・マスネ - Jules Massenet (1842-1912)

**:**
第1組曲 Op. 11

Premiere Suite, Op. 11

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886986
**:**
»  I. F Major: Andante
17.

-

**:**
»  II. G Major: Allegretto quasi allegro
18.

-

**:**
»  III. D-Flat Major: Andante
19.

-

シャルル=ヴァランタン・アルカン - Charles-Valentin Alkan (1813-1888)

**:**
サルタレッロ Op. 23
20.

Saltarelle, Op. 23

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886987

セシル・シャミナード - Cécile Chaminade (1857-1944)

**:**
6つのロマンティックな小品 Op. 55 (抜粋)

6 Pieces romantiques, Op. 55 (excerpts)

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886988
**:**
»  No. 1. Primavera
21.

-

**:**
»  No. 3. Idylle Arabe
22.

-

**:**
»  No. 4. Serenade d'Automne
23.

-

バンジャマン・ゴダール - Benjamin Godard (1849-1895)

**:**
2つの小品 Op. 137

2 Pieces, Op. 137

録音: 20-21 January 2021, t Phoenix Central Park, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8886989
**:**
»  No. 1. Pastorale mélancolique
24.

-

**:**
»  No. 2. Marche villageoise
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/07/01
オーケストラ曲や歌劇の旋律を家庭で演奏するために、また教師が弟子の音楽性と技術の向上のために、古典派の時代から「ピアノ連弾」はさまざまな場面で重用されてきました。このアルバムには、19世紀後半から20世紀にかけて作曲されたフランスの世界初録音を含む連弾作品を収録。シャミナードやマスネのサロン風の華やかな雰囲気を持つ作品をはじめ、ショーソンが20代に書いた初期の未出版作品、ゴダールの晩年の作品、ロパルツが愛娘のために書いた「 Pour Gaud ゴーのために」を含む小品のような家族的なほのぼのとした作品、アルカンの技巧的な作品など多彩な連弾曲を楽しめます。録音に用いられたのは1853年製のエラール・ピアノ。繊細でありながら、多彩な表現力を持つ楽器から、マッカラムとヘルヤードの2人は豊かな響きを紡ぎ出しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。