ホーム > アルバム > TOCN0010 カタルーニャの小協奏曲集と幻想曲集 - マネン/ミゴ(マクタ/パチェコ/ブランチ/ウクライナ国立響/シレンコ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
TOCN0010
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
フアン・マネン Joan Manén , マルク・ミゴ Marc Migó
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , ヴォロディミール・シレンコ Volodymyr Sirenko , セルジ・パチェコ Sergi Pacheco , ダニエル・ブランチ Daniel Blanch , カリーナ・マクタ Kalina Macuta

カタルーニャの小協奏曲集と幻想曲集 - マネン/ミゴ(マクタ/パチェコ/ブランチ/ウクライナ国立響/シレンコ)

Catalan Concertinos and Fantasias - MANÉN, J. / MIGÓ, M. (Macuta, Pacheco, Blanch, Ukraine National Symphony, Sirenko)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCN0010

全トラック選択/解除

マルク・ミゴ - Marc Migó (1993-)

**:**
人気の幻想曲

Fantasia popular

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9170999
**:**
»  I. Overture -
1.

-

**:**
»  II. Pastoral (El rossinyol) -
2.

-

**:**
»  III. Processó (La dama d'aragó) -
3.

-

**:**
»  IV. Scherzo (En pere gallerí) -
4.

-

**:**
»  V. Coda
5.

-

フアン・マネン - Joan Manén (1883-1971)

**:**
ヴァイオリン小協奏曲 Op. A-49

Violin Concertino, Op. A-49

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9171000
**:**
»  I. Moderato energico - Un poco più mosso e deciso - Animato
6.

-

**:**
»  II. Andante espressivo - Moderato
7.

-

**:**
»  III. Allegro - a tempo - Cadenza - Allegro
8.

-

マルク・ミゴ - Marc Migó (1993-)

**:**
ピアノ小協奏曲

Piano Concertino

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9171001
**:**
»  I. Moderato
9.

-

**:**
»  II. Perpetuum mobile: Allegro
10.

-

 
**:**
ハンス・ロットの墓碑銘
11.

Epitafi a Hans Rott

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9171002

フアン・マネン - Joan Manén (1883-1971)

**:**
カタルーニャ・ラプソディ Op. A-50
12.

Rapsòdia Catalana, Op. A-50

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9171003
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
近代カタロニアで活躍した作曲家、フアン・マネンと1993年生まれのマルク・ミゴの作品集。二人とも作品にカタロニアの伝統音楽を採り入れており、その作風はマヌエル・デ・ファリャを思わせる斬新さを特長としています。フアン・マネンは管弦楽曲から歌曲まで数多くの作品を残しましたが、マネン自身が優れたヴァイオリニストであったため、このアルバムに収録されたヴァイオリン協奏曲でもロマンティックな情緒を湛えた美しい旋律を聴くことができます。マルク・ミゴは16歳の誕生日に祖父からCDコレクションを贈られクラシック音楽に開眼したという若き作曲家。カタロニアで学んだ後、ニューヨークに移住。ジュリアード音楽院で学び、2018年にオーケストラ作曲賞を受賞するなど注目の逸材です。このアルバムには3作品が収録されており、「ハンス・ロットの墓碑銘」は彼が敬愛するウィーンの作曲家へのオマージュとして作曲されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。