ホーム > アルバム > TUDOR7135 ヤナーチェク:シンフォニエッタ/タラス・ブーリバ/歌劇「利口な女狐の物語」組曲(バンベルク響/ノット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TUDOR7135
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
編曲者
ヴァーツラフ・ターリヒ Václav Talich
アーティスト
ジョナサン・ノット Jonathan Nott , バンベルク交響楽団 Bamberg Symphony Orchestra

ヤナーチェク:シンフォニエッタ/タラス・ブーリバ/歌劇「利口な女狐の物語」組曲(バンベルク響/ノット)

JANACEK, L.: Sinfonietta / Taras Bulba / The Cunning Little Vixen Suite (Bamberg Symphony, Nott)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TUDOR7135

全トラック選択/解除

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
シンフォニエッタ JW VI/18

Sinfonietta, JW VI/18

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/266810
**:**
»  I. Fanfare: Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Andante - Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Moderato
3.

-

**:**
»  IV. Allegretto
4.

-

**:**
»  V. Andante con moto - Allegretto
5.

-

 
**:**
タラス・ブーリバ JW VI/15

Taras Bulba, JW VI/15

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1813326
**:**
»  I. The Death of Andrei
6.

-

**:**
»  II. The Death of Ostap
7.

-

**:**
»  III. The Prophecy and Death of Taras Bulba
8.

-

 
**:**
歌劇「利口な女狐の物語」組曲 JW I/9 (T. ターリヒによる管弦楽編)
9.

The Cunning Little Vixen Suite, JW I/9 (arr. V. Talich)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1813327
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sunny 投稿日:2014/08/02
村上さんの御本と共に、聴きたくなってしまうこの曲、「シンフォニエッタ」。金管楽器のファンファーレで始まる、とっても、不思議な音楽、1926年、昭和元年のチェコでの作。ノットさんは、1962年生まれ、”古典”として、今に通ずるこの作品群、ハンガリー移民から始まった伝統のオーケストラと、快新の演奏、'05年録。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。