ホーム > アルバム > TUDOR7162 マーラー:交響曲第9番(バンベルク響/ノット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TUDOR7162
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
ジョナサン・ノット Jonathan Nott , バンベルク交響楽団 Bamberg Symphony Orchestra

マーラー:交響曲第9番(バンベルク響/ノット)

MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Bamberg Symphony, Nott)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TUDOR7162

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第9番 ニ長調

Symphony No. 9 in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363212
**:**
»  I. Andante comodo
1.

-

**:**
»  II. Im Tempo eines gemachlichen Ländlers - Etwas tappisch und sehr derb
2.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第9番 ニ長調

Symphony No. 9 in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363212
**:**
»  III. Rondo-Burleske: Allegro assai
1.

-

**:**
»  IV. Adagio - Sehr langsam und noch zuruckhaltend
2.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/06/12
マーラーの死との葛藤、格闘、諦念が交錯する傑作交響曲第9番が、ここでは落ち着いた陰りとこくのある腰のしっかりした強めの音を丁寧に重ねて演奏されており、充実した音楽づくりとなっています。大げさにあおることなく各和声の特徴をしっかりと響かせ、明瞭な響きゆえ鈍重にならずにずっしりした充実感を表しており、オーケストラの充実ぶりと指揮者の非凡なバランス感覚が見事に合わさった素晴らしい演奏です。作品の性格上思い入れの深いリスナーが多く好みが分かれる面もあろうと思いますが、私としては、すぐれた意味でオーソドックスなこの演奏を聴きつつ、作品の素晴らしさを改めて実感した次第です。
レビュアー: ビー太郎 投稿日:2016/03/19
何気なく選んだアルバムですが、聞きはじめからぐいぐい引き込まれる素晴らしい演奏でした。sammy さんのレビューにもありますが、どっしりとした音の厚みと、力みなく速からず遅からずのおちついた最適なテンポ、が説得力がある演奏となっています。狂気熱気とは無縁の理性的な演奏といえますが、第9番にはこういう演奏こそふさわしいと思います。お薦めですね。早速プレイリストに入れました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。