ホーム > アルバム > TUDOR7170 マーラー:交響曲第3番(藤村実穂子/バンベルク交響楽団/ノット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TUDOR7170
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
伝承 Traditional , フリードリヒ・ニーチェ Friedrich Nietzsche
アーティスト
ジョナサン・ノット Jonathan Nott , バンベルク交響楽団 Bamberg Symphony Orchestra , バンベルク交響合唱団 Bamberg Symphony Chorus , バンベルク大聖堂児童合唱団 Bamberg Cathedral Children's Choir , 藤村実穂子 Mihoko Fujimura

マーラー:交響曲第3番(藤村実穂子/バンベルク交響楽団/ノット)

MAHLER, G.: Symphony No. 3 (M. Fujimura, Bamberg Symphony Chorus and Orchestra, Nott)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TUDOR7170

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第3番 ニ短調

Symphony No. 3 in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1117804
**:**
»  I. Kraftig - Entschieden
1.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第3番 ニ短調

Symphony No. 3 in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1117804
**:**
»  II. Tempo di menuetto. Sehr massig
1.

-

**:**
»  III. Comodo. Scherzando. Ohne Hast
2.

-

**:**
»  IV. Sehr langsam. Misterioso
3.

-

**:**
»  V. Lustig im Tempo und keck im Ausdruck
4.

-

**:**
»  VI. Langsam. Ruhevoll. Empfunden
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/07/19
2002年からバイロイト音楽祭で主役級での出演が続いているコントラルトの藤村実穂子。このアルバムでも厚みのある歌声が堪能できます。交響曲史上最長の演奏時間を要する大作にあって、第4および第5楽章での声楽参加はとても印象的。2000年からバンベルク響の音楽監督を務めるノットの指揮は明晰そのもの。1時間45分ほどの全曲に、きっちり一本の筋を通しています。2010年5月25~30日、バンベルク響に大きな足跡を遺した往年の名指揮者カイルベルトの名を冠した本拠地のホールでの録音です。蛇足ながらジャケットに使われている絵は、マーラーの没後に未亡人となったアルマと熱愛に堕ちたココシュカが描いた『朝と晩』。イヂワルなアート・ディレクターですなあ。
レビュアー: sammy 投稿日:2012/08/18
長大で自然の讃歌的な音楽でありながら/あるが故に(?)ある種のいびつさに満ちた怪作交響曲第3番は、特に第1楽章のとりとめ無げな長大さゆえもあり取り掛かりにくさもあると思います。バンベルク交響楽団の渋く質実な感じの響きを、指揮者ノットは生かしつつ高い機能性と明瞭さ、独特のリズムと表情づけの多彩さによって生き生きと表現しています。やや地味な印象を与えるかもしれないとは思いますが、細心の注意が払われ、作品の毒気のようなものまで丁寧に描き出していながらも神経質にならない暖かい響き、新鮮さ、明瞭さ、表情の豊かさのゆえにすっと作品の壮大な美しさの中に無理なく引きこまれる好演ではないかと思います。ソロは深みがあって美しく、合唱もとてもきれいだと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。