ホーム > アルバム > UP0157-2 フィアラ:友情/私はばらの花を咲かせよう/武器に囲まれ、ムーサたちは沈黙する(フィアラ/マティアーシュ/ヴァシレク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
UP0157-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 合唱曲(世俗曲), 声楽曲, 室内楽
作曲家
ペトル・フィアラ Petr Fiala
作詞家
ズザーナ・ノヴァーコヴァー Zuzana Novakova , 不詳 Anonymous
アーティスト
Qヴォックス Q Vox , ルカーシュ・ヴァシレク Lukas Vasilek , イヴァーナ・ヴァレショヴァ Ivana Valesova , シモーナ・シャトゥロヴァー Simona Šaturová , ハナ・スカルコワ Hana Škarková , ペトル・フィアラ Petr Fiala , クリスティーナ・フィアロヴァー Kristina Fialová , テレジエ・フィアロヴァー Terezie Fialova , ブルノ・チェコ室内ソロイスツ Czech Chamber Soloists, Brno , ブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団 Czech Philharmonic Choir, Brno , イヴァン・マティアーシュ Ivan Matyas , マルティヌー・ヴォイセズ Martinů Voices

フィアラ:友情/私はばらの花を咲かせよう/武器に囲まれ、ムーサたちは沈黙する(フィアラ/マティアーシュ/ヴァシレク)

FIALA, P.: De amicitia / Dám vykvést růžím (I'll Have Roses Grow) / Inter arma, silent Musae (Fiala, Matyáš, Vasilek)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/UP0157-2

全トラック選択/解除

ペトル・フィアラ - Petr Fiala (1943-)

**:**
私はばらの花を咲かせよう

Dám vykvést růžím (I'll Have Roses Grow)

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061396
**:**
»  No. 1. Za letu labutí (While the Swans Fly)
1.

-

**:**
»  No. 2. Zeptám se labutě (I'll Ask the Swan)
2.

-

**:**
»  No. 3. Láska (Love)
3.

-

**:**
»  No. 4. Dám vykvést růžím (I'll Have Roses Grow)
4.

-

 
**:**
ヴィオラとピアノのためのロンド
5.

Rondo for Viola and Piano

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061397
 
**:**
未だ生まれざる者のための歌
6.

Píseň pro ještě nenarozeného (A Song for One Yet Unborn)

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061398
 
**:**
花と風
7.

Flos et ventus (Flower and Wind)

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061399
 
**:**
友情

De amicitia (Of Friendship)

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061400
**:**
»  No. 1. Amicitia nisi inter bonos esse non potest (Friendship can last only between good people)
8.

-

**:**
»  No. 2. Amicum an nomen habeas, aperit calamitas (A friend in name only is revealed in misfortune)
9.

-

**:**
»  No. 3. Homo non soli sibi natus, sed patriae et amicis (Man is not born for himself, but for fatherland and friends)
10.

-

 
**:**
武器に囲まれ、ムーサたちは沈黙する

Inter arma, silent Musae (When arms speak, Muses are silent)

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061401
**:**
»  No. 1. Inter arma, silent Musae (When arms speak, Muses are silent)
11.

-

**:**
»  No. 2. Omnia vincit amor (Love conquers all)
12.

-

**:**
»  No. 3. Festina lente (Hasten slowly)
13.

-

**:**
»  No. 4. Verba movent, exempla trahunt (Words stir, examples draw)
14.

-

**:**
»  No. 5. In vino veritas (In wine truth)
15.

-

**:**
»  No. 6. O tempora, o mores (What times! What habits!)
16.

-

**:**
»  No. 7. Errare humanum est (To err is human)
17.

-

 
**:**
カプリッチョ
18.

Capriccio

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061402
 
**:**
汝ムーサに恩寵あれ
19.

Gratia Musa tibi (Thank you, Muse)

録音: Czech Radio Recordings
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8061403
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/07/01
ペトル・フィアラはチェコの作曲家、指揮者として広く活動、とりわけ30年以上に渡り合唱団を率いて様々な宗教曲を演奏してきたことが高く評価され、1996年にはミロスワフ枢機卿から栄誉ある賞を授与されています。このアルバムに収録されているのは、「ヴィオラとピアノのためのロンド」以外は全てラテン語を用いた声楽曲であり、1970年代に作曲された「未だ生まれざる者のための歌」から2011年の最新作「De amicitia=友情」まで、どれも平和を願う心と感謝に満ちた彼の心情を示す作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。