ホーム > アルバム > UP0167-2 プロコフィエフ:劇付随音楽「エフゲニー・オネーギン」(チェコ語歌唱)(ミケスカ/ノース・チェコ・フィル/ペトルドリーク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
UP0167-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
作詞家
アレクサンドル・プーシキン Alexander Pushkin
アーティスト
ヤン・ドゥシェク Jan Dusek , イジー・ペトルドリーク Jiří Petrdlík , ペトル・ミケスカ Petr Mikeska , ヤロミール・メドゥーナ Jaromir Meduna , 北チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 North Czech Philharmonic Orchestra, Teplice , Karolina Herzinova , Marta Hrachovinova , Jiri Klem , Stepanka Skalicka , Tomas Vanek

プロコフィエフ:劇付随音楽「エフゲニー・オネーギン」(チェコ語歌唱)(ミケスカ/ノース・チェコ・フィル/ペトルドリーク)

PROKOFIEV, S.: Eugene Onegin [Opera] (Sung in Czech) (Mikeska, North Czech Philharmonic, Petrdlik)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/UP0167-2

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
劇付随音楽「エフゲニー・オネーギン」 Op. 71 (チェコ語歌唱)

Eugene Onegin, Op. 71 (Sung in Czech)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3952765
**:**
»  Lensky at the Grave of Dimitr Larin
1.

-

**:**
»  Lensky and Onegin
2.

-

**:**
»  Lensky thinking of Olga
3.

-

**:**
»  At the Larins' house
4.

-

**:**
»  The Journey Home
5.

-

**:**
»  Tatiana in the Gardens
6.

-

**:**
»  Tatiana and her Nurse
7.

-

**:**
»  Tatiana Writes a letter
8.

-

**:**
»  Onegin Reads the Letter
9.

-

**:**
»  Onegin's Reply
10.

-

**:**
»  Lensky and Onegin
11.

-

**:**
»  Tatiana's Dream
12.

-

**:**
»  The Ball at the Larins' House
13.

-

**:**
»  The Duel
14.

-

**:**
»  Tatiana Visits Onegin's House
15.

-

**:**
»  Tatiana Before the Statue of Napoleon
16.

-

**:**
»  Mother and Neighbor Plan Wedding
17.

-

**:**
»  The Encounter in St. Petersburg
18.

-

**:**
»  Onegins' Letter to Tatiana
19.

-

**:**
»  The Final Meeting of Tatiana and Onegin
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
プーシキンの戯曲「エフゲニー・オネーギン」は1823年に書き始められながらも、何度かの政治的圧力を受けなかなか完成することなく、結局は1930年に完成。いくつかの部分は破棄されたり、別冊として発表されるなど、苦難の道を辿った作品です。チャイコフスキーのオペラが知られていますが、プロコフィエフの作品は劇付随音楽であり、ストーリーは全て語りで綴られ、そのエピソードもチャイコフスキーが扱わなかった部分から大部分が採られています。映画音楽でも才能を発揮したプロコフィエフらしく、物語を丁寧に彩る音楽が付けられている感動作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。