ホーム > アルバム > UP0177 フルニーク:フランク・ザッパの主題による変奏曲/星座/トリゴン(パトチカ/ビエロフラーヴェク/ネトピル/ヴァーレク/シュティレツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
UP0177
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ルカーシュ・フルニーク Lukáš Hurník
アーティスト
ウラディミール・ヴァーレク Vladimír Válek , マレク・シュティレツ Marek Štilec , ターリヒ室内管弦楽団 Talich Chamber Orchestra , トマーシュ・ネトピル Tomáš Netopil , カテリーナ・パヴリコヴァー Katerina Pavlíková , ロマン・パトチカ Roman Patočka , イルジー・ビエロフラーヴェク Jiří Bělohlávek , パヴェル・フィードラー Pavel Fiedler , フラデツ・クラーロヴェー・フィルハーモニー Hradec Králové Philharmonic , プラハ・フィルハーモニア Prague Philharmonia , プラハ放送交響楽団 Prague Radio Symphony Orchestra , ヘロルド弦楽四重奏団 Herold String Quartet

フルニーク:フランク・ザッパの主題による変奏曲/星座/トリゴン(パトチカ/ビエロフラーヴェク/ネトピル/ヴァーレク/シュティレツ)

HURNÍK, L.: Variations on the Theme by Frank Zappa / Constellations / Trigon (Compliments) (Patočka, J. Bělohlávek, Netopil, V. Válek, Štilec)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/UP0177

全トラック選択/解除

ルカーシュ・フルニーク - Lukáš Hurník (1967-)

**:**
フランク・ザッパの主題による変奏曲
1.

Variations on the Theme by Frank Zappa

録音: 19 January 2004, ČNB (Czech National Bank) Hall, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7287861
 
**:**
弦楽のためのセレナード 「星座」

Serenade for Strings, "Constellations"

録音: 2002
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7309139
**:**
»  I. Romantic Introvert
2.

-

**:**
»  II. Inner Conflict
3.

-

**:**
»  III. Loss of Self-control
4.

-

**:**
»  IV. Self Pity
5.

-

**:**
»  V. Purposefulness
6.

-

 
**:**
トリゴン

Trigon

録音: 22 October 2012, Rudolfinum, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7309140
**:**
»  I. α
7.

-

**:**
»  II. β
8.

-

**:**
»  III. γ
9.

-

 
**:**
モーツァルトの主題によるアップサイド・ダウン変奏曲
10.

Upside-down Variations on the Mozart's Theme

録音: Czech Radio Studio, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7309141
 
**:**
オンザ・ウェイ・フロム・リトミシュル
11.

On the Way from Litomyšl

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7309142
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
チェコの現代作曲家、フルニークの作品集。ロックとクラシックのテイストを融合させ、ユニークな作品を作り上げることで知られる彼、このアルバムでは「フランク・ザッパの主題による変奏曲」など、楽しい作品が並んでいます。演奏しているのは、現在チェコを代表するアーティストたち。なかでもサクソフォンを担当する2人は、ザッパの名曲「LUMPY GRAVY」からのメロディを軽やかに吹き、オーケストラの壮大な音色に対抗するかのような巧みな演奏を繰り広げます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。