ホーム > アルバム > UP0222 ヘンソン=コナント/ペルト/ピアソラ:ヴァイオリンとハープのための作品集(ウルバノヴァー/バチャ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
UP0222
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジョン・ウィリアムズ John Williams , オンドジェイ・ウルバン Ondřej Urban , ヨゼフ・スーク Josef Suk , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , アルヴォ・ペルト Arvo Pärt , デボラ・ヘンソン=コナント Deborah Henson-Conant
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
モニカ・ウルバノヴァー Monika Urbanová , ヘドヴィカ・モウカ・バハ Hedvika Mousa Bacha

ヘンソン=コナント/ペルト/ピアソラ:ヴァイオリンとハープのための作品集(ウルバノヴァー/バチャ)

Violin and Harp Recital: Urbanová, Monika / Bacha, Hedvika Mousa - HENSON-CONANT, D. / PÄRT, A. / PIAZZOLLA, A. (Duo Beautiful Strings)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/UP0222

全トラック選択/解除

ヨゼフ・スーク - Josef Suk (1874-1935)

**:**
組曲「おとぎ話」 Op. 16 - 第1曲 ラドゥースとマフレナの忠実な愛と悲しみ
1.

Pohádka (Fairy Tale), Op. 16: I. O věrném milování Radúze a Mahuleny a jejich strastech (About the constant love of Raduz and Mahulena and their trials) (arr. for violin and harp)

録音: 20-21 May and 3-4 June 2020, Sound Studio HAMU, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8374300

デボラ・ヘンソン=コナント - Deborah Henson-Conant (1953-)

**:**
バロック・フラメンコ
2.

Baroque Flamenco

録音: 20-21 May and 3-4 June 2020, Sound Studio HAMU, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8389096

ジョン・ウィリアムズ - John Williams (1932-)

**:**
シンドラーのリスト(ヴァイオリンとハープ編)

Schindler's List (arr. for violin and harp)

録音: 20-21 May and 3-4 June 2020, Sound Studio HAMU, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8389097
**:**
»  Remembrances
3.

-

**:**
»  Jewish Town (Krakow Ghetto - Winter '41)
4.

-

**:**
»  Theme
5.

-

**:**
ジシュコフ組曲

Žižkov Suite

録音: 20-21 May and 3-4 June 2020, Sound Studio HAMU, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8389098
**:**
»  Tango-Klezmer
6.

-

**:**
»  Chorale-Waltz
7.

-

**:**
»  Song
8.

-

アルヴォ・ペルト - Arvo Pärt (1935-)

**:**
フラトレス(ヴァイオリンとハープ編)
9.

Fratres (arr. for violin and harp)

録音: 20-21 May and 3-4 June 2020, Sound Studio HAMU, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8389099

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
タンゴの歴史(ヴァイオリンとハープ編)(抜粋)

Histoire du Tango (History of the Tango) (arr. for violin and harp) (excerpts)

録音: 20-21 May and 3-4 June 2020, Sound Studio HAMU, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8389100
**:**
»  I. Bordel 1900
10.

-

**:**
»  II. Cafe 1930
11.

-

**:**
»  III. Nightclub 1960
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/03/01
プラハ芸術アカデミーで学んでいたヴァイオリニスト、モニカ・ウルバノヴァーとハープ奏者ヘドヴィカ・モウサ・バハによって、2010年に設立されたアンサンブル「デュオ・ビューティフル・ストリングス」。様々な国際コンクールの入賞経験を誇り、各々がソリストとして活躍しながら、チェコ内外で活発な演奏活動を繰り広げています。独自のアレンジ作品を加えることでデュオのレパートリーを広げている彼女たち、このアルバムではスークの「おとぎ話」といったチェコの作品から、良く知られるジョン・ウィリアムズの「シンドラーのリスト」、ペルトやヘンソン=コナントといった近代作品、デュオのために書かれたウルバンの『ジシュコフ組曲』など多彩な作品を演奏。そして2021年が生誕100年、ピアソラの「タンゴの歴史」で締めくくるというしゃれた選曲で聴き手を魅了します。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。