ホーム > アルバム > VCF090523D ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール2009 - 予選(辻井伸行)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
VCF090523D
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
辻井伸行 Nobuyuki Tsujii

ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール2009 - 予選(辻井伸行)

Van Cliburn International Piano Competition 2009 - Preliminary Round: Tsujii, Nobuyuki

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/VCF090523D

全トラック選択/解除

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
エチュード集 Op. 10

Etudes, Op. 10

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/332710
**:**
»  第1番 ハ長調
1.

-

Etude No. 1 in C Major, Op. 10, No. 1

**:**
»  第2番 イ短調
2.

-

Etude No. 2 in A Minor, Op. 10, No. 2

**:**
»  第3番 ホ長調 「別れの曲」
3.

-

Etude No. 3 in E Major, Op. 10, No. 3

**:**
»  第4番 嬰ハ短調
4.

-

Etude No. 4 in C-Sharp Minor, Op. 10, No. 4

**:**
»  第5番 変ト長調「黒鍵」
5.

-

Etude No. 5 in G-Flat Major, Op. 10, No. 5, "Black Keys"

**:**
»  第6番 変ホ短調
6.

-

Etude No. 6 in E-Flat Minor, Op. 10, No. 6

**:**
»  第7番 ハ長調
7.

-

Etude No. 7 in C Major, Op. 10, No. 7

**:**
»  第8番 ヘ長調
8.

-

Etude No. 8 in F Major, Op. 10, No. 8

**:**
»  第9番 ヘ短調
9.

-

Etude No. 9 in F Minor, Op. 10, No. 9

**:**
»  第10番 変イ長調
10.

-

Etude No. 10 in A-Flat Major, Op. 10, No. 10

**:**
»  第11番 変ホ長調
11.

-

Etude No. 11 in E-Flat Major, Op. 10, No. 11

**:**
»  第12番 ハ短調「革命」
12.

-

Etude No. 12 in C Minor, Op. 10, No. 12, "Revolutionary"

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
映像 第1集

Images, Book 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/332711
**:**
»  第1曲 水の反映
13.

-

No. 1. Reflets dans l'eau

**:**
»  第2曲 ラモーを讃えて
14.

-

No. 2. Hommage a Rameau

**:**
»  第3曲 運動
15.

-

No. 3. Mouvement

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
パガニーニ大練習曲 S141/R3b - 第3番 嬰ト短調 「ラ・カンパネッラ(鐘)」
16.

Grandes Etudes de Paganini, S141/R3b: No. 3 in G-Sharp Minor, "La campanella"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/332712
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2009/06/19
アメリカ合衆国のテキサス州で1962年より4年ごとに開催されている国際的なピアノコンクール「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」が開催されました。2009年に行われたの今回、辻井伸行氏が日本人初の優勝に輝きました。NMLでは、いち早くそのライブ音源を配信致します。辻井氏の予選、およびセミファイナルの演奏をご堪能下さい。その他の出場者の演奏も配信されております。(辻井伸行セミファイナル:VCF090531A )
レビュアー: gishi 投稿日:2009/06/22
16トラック目、La campanellaは辻井氏の代表的な名演になるのではないでしょうか?静かに、一つ一つの音を深く響かせながらはじまり、フィナーレでは、演奏家の強い意志と喜びにあふれた音色を響びかせます。辻井氏だけのピアノの音色を存分にあじわえるでしょう。演奏後のクラッシック演奏の会場とは思えない聴衆の拍手と歓声が、さらに感動を与えてくれます。
レビュアー: krell200 投稿日:2010/05/22
輝かしく若々しいピアノ、なにげなくクリックして、聴きながらクライバーンの歴史的録音だろうと思っていた、モスクワ優勝時の録音かと? それにしては録音が新鮮過ぎる。おかしいなと思ってタイトルを見直したら演奏辻井とあった。naxos の名盤のひとつとなりますね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。