ホーム > アルバム > VRS2127 ラスカーノ:冬至第1番 - 第3番/エロビ第1番、第2番/イーガン第2番(チョーク・ラボラトリー)(アンサンブル・ルシェルシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
VRS2127
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ラモン・ラスカーノ Ramon Lazkano
アーティスト
アンサンブル・ルシェルシュ Ensemble Recherche

ラスカーノ:冬至第1番 - 第3番/エロビ第1番、第2番/イーガン第2番(チョーク・ラボラトリー)(アンサンブル・ルシェルシュ)

LAZKANO, R.: Wintersonnenwende Nos. 1-3 / Errobi Nos. 1 and 2 / Egan No. 2 (Chalk Laboratory) (Ensemble Recherche)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/VRS2127

全トラック選択/解除

ラモン・ラスカーノ - Ramon Lazkano (1968-)

**:**
冬至第3番
1.

Wintersonnenwende No. 3

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2738256
 
**:**
エロビ第2番
2.

Errobi No. 2

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2749101
 
**:**
冬至第1番
3.

Wintersonnenwende No. 1

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2749102
 
**:**
エロビ第1番
4.

Errobi No. 1

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2749103
 
**:**
冬至第2番

Wintersonnenwende No. 2

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2749104
**:**
»  I. —
5.

-

**:**
»  II. —
6.

-

**:**
»  III. —
7.

-

 
**:**
イーガン第2番
8.

Egan No. 2

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2749105
 
**:**
冬至第4番

Wintersonnenwende No. 4

録音: 4-7 July 2012, Ensemblehaus Freiburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2749106
**:**
»  I. —
9.

-

**:**
»  II. —
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/04/01
1968年、サン・セバスチャンに生まれた作曲家ラスカーノ(1968-)。初期はスペインで学び、やがてパリに留学。アラン・バンクァールとジェラール・グリセイに師事します。その後ラッヘンマンと会ったことで強い影響を受け、以降の活動の指針が決まったと言えましょう。ここで聴ける音楽は脆さと堅牢さを合わせもつ、複雑なテクスチュアを備えたものであり、とりわけ「冬至」4部作は無限の可能性を感じさせる音の連なりとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。