ホーム > アルバム > WER6087-2 フランセ:ピアノのための二重協奏曲/歓喜の主題による変奏曲/5つの若い娘たちの肖像(フランセ/マインツ管楽アンサンブル/南西ドイツ放送響)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
WER6087-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン・フランセ Jean Françaix
アーティスト
クラウス・ライナー・ショル Klaus Rainer Scholl , ピエール・ストール Pierre Stoll , バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団 South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden , クロード・パイヤール=フランセ Claude Paillard-Françaix , ジャン・フランセ Jean Françaix , Mainz Blaser Ensemble

フランセ:ピアノのための二重協奏曲/歓喜の主題による変奏曲/5つの若い娘たちの肖像(フランセ/マインツ管楽アンサンブル/南西ドイツ放送響)

FRANCAIX, J.: Double Piano Concerto / Variations sur un theme plaisant / 5 Portraits de jeunes filles (Francaix, Paillard-Francaix)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WER6087-2

全トラック選択/解除

ジャン・フランセ - Jean Françaix (1912-1997)

**:**
2台のピアノのための協奏曲
1.

Double Piano Concerto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/230617
 
**:**
歓喜の主題による変奏曲
2.

Variations sur un theme plaisant

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/230830
 
**:**
5つの若い娘たちの肖像
3.

5 Portraits de jeunes filles

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/230831
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2010/03/07
青臭いクラシックマニア学生の飲み会の肴の一つがこのレーベルWergoでした。全然わからないのに、ブックレットにある英語の解説をたよりに何とか情報を得ようと背伸びをしまくっていた事を思い出します。そんな現代音楽の看板レーベルで多分一番聴きやすいのがこのフランセの作品集ではないでしょうか。幼い頃にラヴェルに師事し、ストラヴィンスキーに影響を受けたと言われるフランセですがその作風は軽妙洒脱、漢字一文字で書くなら「喜」です。非常に多作家な作曲家であると同時にピアニストとしても高名でここでも自作自演の腕前を披露しています。今にして思えば、あの頃少ないバイト代から数回しか聴かなかったCDを買うぐらいなら同じレーベルのこちらを買っておけば・・・なんてね

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。