ホーム > アルバム > WHR060 フランク/ハリス/ウィラン/ゴス=カスタード/メンデルスゾーン:オルガン作品集(イードン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
WHR060
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヒーリー・ウィラン Healey Willan , レジナルド・ゴス=カスタード Reginald Goss-Custard , ロバート・ジョーンズ Robert Jones , ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa , フランツ・フォン・スッペ Franz von Suppé , ジューン・ニクソン June Nixon , ウィリアム・ヘンリー・ハリス William Henry Harris , セザール・フランク César Franck , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
編曲者
エリザベス・シュノー Elizabeth Chenault , レイモン・シュノー Raymond Chenault , 不詳 Anonymous
アーティスト
アレクサンダー・イードン Alexander Eadon , pール・コリンズ Paul Collins

フランク/ハリス/ウィラン/ゴス=カスタード/メンデルスゾーン:オルガン作品集(イードン)

Organ Recital: Eadon, Alexander - FRANCK, C. / HARRIS, W. / WILLAN, H. / GOSS-CUSTARD, R. / MENDELSSOHN, Felix (Eastbourne Experience, Vol. 1)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WHR060

全トラック選択/解除

フランツ・フォン・スッペ - Franz von Suppé (1819-1895)

**:**
喜歌劇「軽騎兵」(オルガン編)
1.

Leichte Kavallerie (Light Cavalry) (arr. for organ)

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7469235

レジナルド・ゴス=カスタード - Reginald Goss-Custard (1877-1956)

**:**
チェルシー・フェアー
2.

Chelsea Fayre

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553640

セザール・フランク - César Franck (1822-1890)

**:**
オルガンのための3つのコラール - 第3番 イ短調 M. 40
3.

3 Chorales for Organ: No. 3 in A Minor, M. 40

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553641

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
オルガン・ソナタ第2番 ハ短調 Op. 65, No. 2

Organ Sonata in C Minor, Op. 65, No. 2, MWV W57

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553642
**:**
»  I. Grave -
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Allegro maestoso e vivace
6.

-

**:**
»  IV. Fuga
7.

-

ウィリアム・ヘンリー・ハリス - William Henry Harris (1883-1973)

**:**
オルガンのための3つの前奏曲

3 Preludes for Organ

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553643
**:**
»  No. 1. Pastoral
8.

-

**:**
»  No. 2. Lament
9.

-

**:**
»  No. 3. Combewater
10.

-

ヒーリー・ウィラン - Healey Willan (1880-1968)

**:**
6つのコラール前奏曲 第1巻 Op. 155

6 Chorale Preludes, Set 1, Op. 155

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553644
**:**
»  No. 1. Quem pastores
11.

-

**:**
»  No. 2. Lasst uns alle frölich sein
12.

-

**:**
»  No. 3. Song 13 or Light Divine by Orlando Gibbons
13.

-

**:**
»  No. 4. On a melody by Melchior Vulpius
14.

-

**:**
»  No. 5. Bevan by John Goss
15.

-

**:**
»  No. 6. O wie selig
16.

-

**:**
パスティッチョ
17.

Pasticcio

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553645
**:**
バースデー組曲
18.

Birthday Suit(e)

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553646

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
星条旗よ永遠なれ(E. シュノー、R. シュノーによる4手オルガン編)
19.

The Stars and Stripes Forever (arr. E. Chenault and R. Chenault for organ 4 hands)

録音: 1-2 July 2019, St. Saviour's Church, Easrbourne, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7553647
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/11/01
1882年に作られた英国南東部沿岸の町イーストボーンのオルガンによるアルバム。ケンブリッジ・キングスカレッジ合唱団に所属していたというオルガニスト、イードンの感性豊かな演奏で多彩なオルガン曲を楽しむことが出来ます。ラストには、録音された聖救世主教会の音楽監督コリンズとのデュオで華やかなスーザが収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。