ホーム > アルバム > WHR063 クック/ジョーンズ:オーボエ・ソナタ集(タナー=ウィリアムズ/C. ウィリアムズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
WHR063
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アーノルド・クック Arnold Cooke , リチャード・エルフィン・ジョーンズ Richard Elfyn Jones , キャスリン・タナー=ウィリアムズ Catherine Tanner-Williams
アーティスト
クリストファー・ウィリアムズ Christopher Williams , キャスリン・タナー=ウィリアムズ Catherine Tanner-Williams

クック/ジョーンズ:オーボエ・ソナタ集(タナー=ウィリアムズ/C. ウィリアムズ)

COOKE, A. / JONES, R.E.: Oboe Sonatas (Tanner-Williams, C. Williams)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WHR063

全トラック選択/解除

アーノルド・クック - Arnold Cooke (1906-2005)

**:**
オーボエ・ソナタ (1962)

Oboe Sonata (1962)

録音: 14-15 September 2019, Concert Hall, Wyastone Leys, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7745566
**:**
»  I. Lento - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro vivace
3.

-

 
**:**
オーボエ・ソナタ (1957)

Oboe Sonata (1957)

録音: 14-15 September 2019, Concert Hall, Wyastone Leys, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7792255
**:**
»  I. Andante - Allegro vivace
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro giocoso
6.

-

**:**
オーボエ・ソナタ 「ヴィヴァ・アルテア!」

Oboe Sonata, "Viva Altea!"

録音: 14-15 September 2019, Concert Hall, Wyastone Leys, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7792256
**:**
»  I. Fiesta en la Playa
7.

-

**:**
»  II. Meditación
8.

-

**:**
»  III. Barullo!
9.

-

**:**
ルミナウス
10.

Luminous

録音: 14-15 September 2019, Concert Hall, Wyastone Leys, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7792257
 
**:**
ダークネス・フォーリング・ウィズ・バードソング
11.

Darkness Falling with Birdsong

録音: 14-15 September 2019, Concert Hall, Wyastone Leys, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7792258
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
【現代イギリスのオーボエ作品集】イギリスのコーンウォール出身のオーボエ奏者キャサリン・タナー=ウィリアムズと、その夫でもあるピアニストのクリストファー・ウィリアムズによる、Willowhayneレーベルへの2枚目のアルバム。知られざる素晴らしい作品の発掘に秀でた彼女たちらしく、ここには世界初録音を含むイギリスの作品を収めています。タナー=ウィリアムズの和声と対位法の教師でもあるリチャード・エルフィン・ジョーンズによる最新のオーボエ・ソナタ(初演は2019年3月にこのCDと同じ組み合わせで行われました)と、ジョーンズと親交のあったアーノルド・クックによる2つのオーボエ・ソナタ、そして最後にタナー=ウィリアムズによる自作を収録。どの作品もオーボエが持つエキゾチックな魅力が引き出されたもので、二人は高い技術と息の合った演奏でその素晴らしさを堪能させてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。