ホーム > アルバム > WS003 マーラー:交響曲第6番「悲劇的」(ウィーン響/ルイージ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
WS003
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
ウィーン交響楽団 Vienna Symphony Orchestra , ファビオ・ルイージ Fabio Luisi

マーラー:交響曲第6番「悲劇的」(ウィーン響/ルイージ)

MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Vienna Symphony, Luisi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WS003

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第6番 イ短調 「悲劇的」

Symphony No. 6 in A Minor, "Tragic"

録音: 2011, Musikverein Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2670322
**:**
»  I. Allegro energico, ma non troppo. Heftig, aber markig
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato
2.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第6番 イ短調 「悲劇的」

Symphony No. 6 in A Minor, "Tragic"

録音: 2011, Musikverein Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2670322
**:**
»  III. Scherzo: Wuchtig
1.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro moderato - Allegro energico
2.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/01/01
ウィーン交響楽団とルイージによるマーラー(1860-1911)の第2弾。前作(第1番)では繊細な感情の揺れを聴かせた彼らたち。今作では炸裂するエネルギーを存分に漲らせた力強いマーラーを聴かせます。マーラーの交響曲第6番は1907年1月4日にこのムジークフェラインでウィーン初演されました。これは彼がこの曲を指揮した最後の機会であり、この時のプログラムには「第2楽章-アンダンテ」という順番が記されています。今回の演奏もその順に従い第2楽章にアンダンテが置かれています。メリハリの効いた終楽章も注目。テンポを自由自在に動かし、極めて集中度の高い演奏が繰り広げられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。