ホーム > アルバム > WWE1CD20223 フラー/ケージ/シャリーノ/ハウベンシュトック=ラマティ/ルシエ/ハース:ピアノ作品集(フォルメンティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
WWE1CD20223
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョン・ケージ John Cage , サルヴァトーレ・シャリーノ Salvatore Sciarrino , ゲオルク・フリードリヒ・ハース Georg Friedrich Haas , ローマン・ハウベンシュトック=ラマティ Roman Haubenstock-Ramati , ベアト・フラー Beat Furrer , アルヴィン・ルシエ Alvin Lucier
アーティスト
ジョン・ケージ John Cage , ローマン・ハウベンシュトック=ラマティ Roman Haubenstock-Ramati , マリーノ・フォルメンティ Marino Formenti , アルヴィン・ルシエ Alvin Lucier

フラー/ケージ/シャリーノ/ハウベンシュトック=ラマティ/ルシエ/ハース:ピアノ作品集(フォルメンティ)

Piano Recital: Formenti, Marino - FURRER, B. / CAGE, J. / SCIARRINO, S. / HAUBENSTOCK-RAMATI, R. / LUCIER, A. / HAAS, G.F. (Nothing is Real)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WWE1CD20223

全トラック選択/解除

ベアト・フラー - Beat Furrer (1954-)

**:**
ヴォイスレスネス、ザ・スノー・ハズ・ノー・ヴォイス
1.

Voicelessness. The Snow has no Voice

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769883

ジョン・ケージ - John Cage (1912-1992)

**:**
ミュージック・ウォーク
2.

Music Walk

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769884

サルヴァトーレ・シャリーノ - Salvatore Sciarrino (1947-)

**:**
水上都市での喪失
3.

Perduto in una città d'acque

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769885
 
**:**
残酷なノットゥルノ - 第2番 Furia, metallo
4.

2 Notturni Crudeli: No. 2. Furia, metallo

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769886

ジョン・ケージ - John Cage (1912-1992)

**:**
One
5.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769887

ローマン・ハウベンシュトック=ラマティ - Roman Haubenstock-Ramati (1919-1994)

**:**
ピアノのために
6.

Pour Piano

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769888

アルヴィン・ルシエ - Alvin Lucier (1931-)

**:**
Music for Piano with Amplified Sonorous Vessels
7.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769889

ゲオルク・フリードリヒ・ハース - Georg Friedrich Haas (1953-)

**:**
3つのオマージュ - 第1番 ジョルジ・リゲティへのオマージュ
8.

3 Hommages: No. 1. Hommage à György Ligeti

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769890

アルヴィン・ルシエ - Alvin Lucier (1931-)

**:**
ナッシング・イズ・リアル
9.

Nothing is Real

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6769891
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
「Klangforum Wien」を主宰する作曲家、ベアト・フラーを筆頭に、様々な現代作曲家のピアノ曲を集めた興味深い1枚。ドビュッシーへのオマージュがあり、電子音を交えた曲があり、四分音をたっぷり楽しむ曲がありと、作風も音もヴァラエティに富んでいます。アルバムタイトルの「Nothing is Real」はビートルズの「ストロベリーフィールズ・フォーエヴァー」からインスパイアされた曲。テープ音が用いられている後半では深い残響が不思議な味わいをかもし出しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。