ホーム > アルバム > WWE1CD20279 キュール:モヴィメンティ/レシュ:シュリーレン/ツィカン:あの下の谷間に(コパチンスカヤ/ウィーン放送響/アシュブリー/カリツケ/ド・ビリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
WWE1CD20279
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ゲルト・キュール Gerd Kühr , オットー・M・ツィカン Otto M. Zykan , ジェラルド・レシュ Gerald Resch
アーティスト
ステファン・アスバリー Stefan Asbury , ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , ヨハネス・カリツケ Johannes Kalitzke , パトリツィア・コパチンスカヤ Patricia Kopatchinskaja , ベルトラン・ド・ビリー Bertrand de Billy

キュール:モヴィメンティ/レシュ:シュリーレン/ツィカン:あの下の谷間に(コパチンスカヤ/ウィーン放送響/アシュブリー/カリツケ/ド・ビリー)

KUHR, G.: Movimenti / RESCH, G.: Schlieren / ZYKAN, O.M.: Da drunten im Tale (Kopatchinskaja, Vienna Radio Symphony, Asbury, Kalitzke, de Billy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WWE1CD20279

全トラック選択/解除

ゲルト・キュール - Gerd Kühr (1952-)

**:**
モヴィメンティ
1.

Movimenti

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/328252

ジェラルド・レシュ - Gerald Resch (1975-)

**:**
シュリーレン
2.

Schlieren

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/328253

オットー・M・ツィカン - Otto M. Zykan (1935-2006)

**:**
あの下の谷間に
3.

Da drunten im Tale

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/328254
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
モルドヴァ出身のヴァイオリニスト、コパチンスカヤがウィーン放送交響楽団とともに挑む3曲のヴァイオリン協奏曲。キュールの「モヴィメンティ」は伝統的な形式を探りつつ、新たな方向性を目指した作品。レシュの「シュリーレン」は作曲家でもあるコパチンスカヤの創造性も鑑みた即興的な作品。ツイカンの「あの下の谷間に」はブラームスの同名の歌曲を効果的に用い、ロマン派の様式に立ち返ることを試みており、時に美しい旋律が聞こえてきたり、曲の最後では指揮者とヴァイオリニストが歌曲の一部を歌うことまで要求する、コパチンスカヤにうってつけの曲。21世紀オーストリアにおける音楽制作の一部が垣間見られる1枚。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。