ホーム > アルバム > WWE1CD20437 ペルト:サクソフォン四重奏曲と編曲集(アレア・サクソフォン四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
WWE1CD20437
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
アルヴォ・ペルト Arvo Pärt
編曲者
ジャンパオロ・アントンジローラミ Gianpaolo Antongirolami
アーティスト
アレア・サクソフォン四重奏団 Alea Saxophone Quartet

ペルト:サクソフォン四重奏曲と編曲集(アレア・サクソフォン四重奏団)

PÄRT, A.: Saxophone Quartet Works and Arrangements (Anima) (Alea Saxophone Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WWE1CD20437

全トラック選択/解除

アルヴォ・ペルト - Arvo Pärt (1935-)

**:**
詩篇(G. アントンジローラミによるサクソフォン四重奏編)
1.

Psalom (arr. G. Antongirolami for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405326
 
**:**
マニフィカト(G. アントンジローラミによるサクソフォン四重奏編)
2.

Magnificat (arr. G. Antongirolami for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405327
 
**:**
我が心はハイランドにあり(G. アントンジローラミによるサクソフォン四重奏編)
3.

My Heart's in the Highlands (arr. G. Antongirolami for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405328
 
**:**
断続する平行(サクソフォン四重奏版)
4.

Pari intervallo (version for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405329
 
**:**
スンマ(サクソフォン四重奏版)
5.

Summa (version for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405330
 
**:**
フラトレス(サクソフォン四重奏版)
6.

Fratres (version for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405331
 
**:**
主よ、我らが日々に平和を与えたまえ(サクソフォン四重奏版)
7.

Da pacem Domine (version for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405332
 
**:**
ソルフェッジョ(サクソフォン四重奏版)
8.

Solfeggio (version for saxophone quartet)

録音: July 2016, November 2016, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6405333
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/03/01
世界中で高い人気を誇るアルヴォ・ペルトの作品をサクソフォン四重奏用に編曲した注目のアルバム。ペルトとサックスは意外な取り合わせのようにも思いますが、19世紀中頃にアドルフ・サックスによって考案された楽器「サックス」の音色をきいたベルリオーズが「神秘的な鐘の振動にも似ている」と評したこともあり、実際に聴いてみると、実に雰囲気豊かで作品に沿うものであることに気が付きます。タイトルの「ANIMA」とはラテン語の空気、魂、精神の意味を持つ言葉です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。