ホーム > アルバム > WWE1CD20447 ブーレーズ:ル・マルトー・サン・メートル(主なき槌)/マヌリ:B-パルティータ(アレール/アンサンブル・オルケストラル・コンタンポラン/カフカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
WWE1CD20447
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピエール・ブーレーズ Pierre Boulez , フィリップ・マヌリ Philippe Manoury
作詞家
ルネ・シャール René Char
アーティスト
サロメ・アレール Salomé Haller , アンサンブル・オルケストラル・コンタンポラン Ensemble Orchestral Contemporain , ダニエル・カフカ Daniel Kawka , フィリップ・マヌリ Philippe Manoury , セルジュ・ルムトン Serge Lemouton

ブーレーズ:ル・マルトー・サン・メートル(主なき槌)/マヌリ:B-パルティータ(アレール/アンサンブル・オルケストラル・コンタンポラン/カフカ)

BOULEZ, P.: Marteau sans maître (Le) / MANOURY, P.: B-Partita (S. Haller, Ensemble Orchestral Contemporain, D. Kawka)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/WWE1CD20447

全トラック選択/解除

ピエール・ブーレーズ - Pierre Boulez (1925-2016)

**:**
ル・マルトー・サン・メートル(主なき槌)

Le marteau sans maître (The Hammer Without a Master)

録音: May 2019, Château de Goutelas, Centre Culturel de Rencontre, Marcoux, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7876572
**:**
»  No. 1. Avant L'Artisanat furieux
1.

-

**:**
»  No. 2. Commentaire I de Bourreaux de solitude
2.

-

**:**
»  No. 3. L'artisanat furieux
3.

-

**:**
»  No. 4. Commentaire II de Bourreaux de solitude
4.

-

**:**
»  No. 5. Bel Édifice et les pressentiments (version 1)
5.

-

**:**
»  No. 6. Bourreaux de solitude
6.

-

**:**
»  No. 7. Après L'Artisanat furieux
7.

-

**:**
»  No. 8. Commentaire III de Bourreaux de solitude
8.

-

**:**
»  No. 9. Bel Édifice et les pressentiments (double)
9.

-

フィリップ・マヌリ - Philippe Manoury (1952-)

**:**
B-パルティータ
10.

B-Partita

録音: May 2019, Château de Goutelas, Centre Culturel de Rencontre, Marcoux, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7876573
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
20世紀音楽を代表する作品の一つ、ピエール・ブーレーズの「ル・マルトー・サン・メートル」。1953年から作曲され、1955年6月18日にハンス・ロスバウト指揮によってバーデン=バーデンで初演されたこの作品は、シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」から影響を受けた9楽章からなる大規模な音楽。詩はフランスの詩人ルネ・シャールの同名詩集から採られています。全く性格の異なる音色を持つ楽器の組み合わせと歌声が、融合と衝突を繰り返し、変幻自在な世界を織り上げていくという作品で、アンサンブル・オルケストラル・コンタンポランは素晴らしい音のせめぎあいを聴かせます。この演奏では、フィリップ・マヌリの「B-Partita ? ピエール・ブーレーズの思い出に」を同時収録し、20世紀の偉大な音楽家へ敬意を表しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。