ホーム > アルバム > YAR44638 ロイ:カルカッタ・サンライズ/グプタ:ラーガ・ジョーンプリ/ハービソン:4つの孤独の歌(グプタ/ロイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
YAR44638
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ロベルト・ヴィヤイ・グプタ Robert Vijay Gupta , ジョン・ハービソン John Harbison , ハインリヒ・イグナーツ・フランツ・フォン・ビーバー Heinrich Ignaz Franz von Biber , 不詳 Anonymous , ジョゼフ・ペレイラ Joseph Pereira , バダル・ロイ Badal Roy
編曲者
ロベルト・ヴィヤイ・グプタ Robert Vijay Gupta
アーティスト
ロベルト・ヴィヤイ・グプタ Robert Vijay Gupta , バダル・ロイ Badal Roy

ロイ:カルカッタ・サンライズ/グプタ:ラーガ・ジョーンプリ/ハービソン:4つの孤独の歌(グプタ/ロイ)

ROY, B.: Calcutta Sunrise / GUPTA, R.V.: Raga Jaunpuri / HARBISON, J.: 4 Songs of Solitude (Suryodaya) (Gupta, Roy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/YAR44638

全トラック選択/解除

バダル・ロイ - Badal Roy (1945-)

**:**
カルカッタ・サンライズ
1.

Calcutta Sunrise

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2381330
**:**
ラーガ・ジョーンプリ
2.

Raga Jaunpuri

録音: 5-6 July 2011, Walt Disney Concert Hall, Los Angeles, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3367314

不詳 - Anonymous

**:**
イスタンピッタ 「悦びのはじまり」(14世紀)(編曲:R.V. グプタ)
3.

Istanpitta, "Chominciamento di gioia" [14th Century] (arr. R.V. Gupta)

録音: 5-6 July 2011, Walt Disney Concert Hall, Los Angeles, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3367315
**:**
パッサカリア 「守護天使」
4.

Passagalia, "The Guardian Angel"

録音: 5-6 July 2011, Walt Disney Concert Hall, Los Angeles, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3367316

ジョン・ハービソン - John Harbison (1938-)

**:**
4つの孤独の歌

4 Songs of Solitude

録音: 5-6 July 2011, Walt Disney Concert Hall, Los Angeles, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3367317
**:**
»  No. 1. —
5.

-

**:**
»  No. 2. —
6.

-

**:**
»  No. 3. —
7.

-

**:**
»  No. 4. —
8.

-

ジョゼフ・ペレイラ - Joseph Pereira (1974-)

**:**
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ
9.

Partita for Solo Violin

録音: 5-6 July 2011, Walt Disney Concert Hall, Los Angeles, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3367318
**:**
ラーガ・ルドゥクス
10.

Raga Redux

録音: 5-6 July 2011, Walt Disney Concert Hall, Los Angeles, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3367319
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/10/01
ロバート・ヴィジェイ・グプタは2007年、19歳の時にロサンゼルス・フィルのオーディションに最年少で合格。以来、最も活気に満ちたメンバーの一人として活躍してます。彼はそれ以前にエール大学で音楽学の修士号、マリスト大学から生物学の学士号を取得し、平行してアイザック・スターンなど錚々たる名手に教えを受けながら、マンハッタン音楽学校とジュリアード音楽院で学ぶという溢れる才能の持ち主です。最も、8歳から様々なオーケストラと共演し、11歳の時にはメータの指揮でイスラエル・フィルと共演し、テルアビブでソロ・コンサートを開催したほどの神童であり、音楽の道に進むことに迷いはなかったのですが、医学を学ぶことで自身の進むべき道をはっきりと自覚。音楽療法の可能性についても日夜研究しているという人でもあります。彼は映画「路上のソリスト」で知られる総合失調症の音楽家ナサニエル・エアーズの実際の師でもあり、ここでも更なる可能性を追求しているとのことです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。