ホーム > アルバム > YAR54460 カプラーロヴァー/ロウドヴァー/シェーンタール:ピアノ作品集(ボウスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
YAR54460
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヴィーチェスラヴァ・カプラーロヴァー Vítězslava Kaprálová , ルート・シェーンタール Ruth Schonthal , マリア・シマノフスカ Maria Szymanowska , キャロライン・ショウ Caroline Shaw , ルドミラ・ユーリナ Ludmila Yurina , イヴァナ・ロウドヴァー Ivana Loudová
編曲者
ケイトリン・ボウスカ Katelyn Bouska
アーティスト
ケイトリン・ボウスカ Katelyn Bouska

カプラーロヴァー/ロウドヴァー/シェーンタール:ピアノ作品集(ボウスカ)

Piano Recital: Bouska, Katelyn - KAPRÁLOVÁ, V. / LOUDOVÁ, I. / SCHONTHAL, R. (Women and War and Peace)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/YAR54460

全トラック選択/解除

キャロライン・ショウ - Caroline Shaw (1982-)

**:**
ギュスターヴ・ル・グレイ
1.

Gustave Le Gray

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts, Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918588

マリア・シマノフスカ - Maria Szymanowska (1789-1831)

**:**
24のマズルカ: マズルカ第3番 - マズルカ第8番 - マズルカ第12番 - マズルカ第17番 (編 K. Bouska)
2.

24 Mazurkas: Mazurka No. 3 - Mazurka No. 8 - Mazurka No. 12 - Mazurka No. 17 (arr. K. Bouska)

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts in Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918589
 
**:**
幻想曲 ヘ長調
3.

Fantaisie in F Major

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts in Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918590

ルート・シェーンタール - Ruth Schonthal (1924-2006)

**:**
「ある女性の日記」からの断章
4.

Fragments from a Woman's Diary

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts in Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918591

イヴァナ・ロウドヴァー - Ivana Loudová (1941-2017)

**:**
プラハの想像
5.

Pražské imaginace (Prague Imaginations)

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts in Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918592

ヴィーチェスラヴァ・カプラーロヴァー - Vítězslava Kaprálová (1915-1940)

**:**
4月の前奏曲 Op. 13
6.

Dubnová Preludia (April Preludes), Op. 13

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts in Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918593

ルドミラ・ユーリナ - Ludmila Yurina (1962-)

**:**
影と幽霊
7.

Shadows and Ghosts

録音: 8-9 August 2022, Samueli Theater, Segerstrom Center for the Arts in Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9918594
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/01/01
ピアニスト、チェンバロ奏者としてコンサートで活躍するほか、カーティス音楽院で中央および東ヨーロッパの作曲家について研究・講するケイトリン・ボウスカ。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴いコンサート活動ができない間、ボウスカはヨーロッパの女性作曲家たちを研究し、彼女らが特に戦争によって大きな痛手を受けた、社会の中における難民のような存在であったことに心を動かされました。2021年秋、ボウスカはこのような女性作曲家たちのプログラムを演奏し、これを聴いたYarlung Recordsのエグゼクティブ プロデューサーPatrick Trostleは大いに感激、レーベルに強く働きかけ、この録音が実現しました。曲の途中でショパンのマズルカが現れる冒頭のキャロライン・ショウの作品から、2022年2月のロシアによる侵攻により母国ウクライナを追われ、ドイツに避難しているルドミラ・ユーリナの曲まで全7曲。録音に際しては、かつてフランク・シナトラが所有していたマイクAKG C24と、Yarlungのエグゼクティブ・プロデューサー兼デザイナーのエリオット・ミルウッドが制作した真空管マイク・アンプを用いています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。