ホーム > アルバム > YAR67893 スタッキー/ルトスワフスキ/サロネン/モーツァルト:ヴァイオリン作品集(チャリフォー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
YAR67893
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エサ=ペッカ・サロネン Esa-Pekka Salonen , スティーヴン・スタッキー Steven Stucky , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , ヴィトルト・ルトスワフスキ Witold Lutosławski
アーティスト
マーティン・チャリフォー Martin Chalifour , アンドレイ・ボレイコ Andrey Boreyko , ジョアン・ピアース・マーティン Joanne Pearce Martin , ネヴィル・マリナー Neville Marriner , ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団 Los Angeles Philharmonic Orchestra

スタッキー/ルトスワフスキ/サロネン/モーツァルト:ヴァイオリン作品集(チャリフォー)

Violin Recital: Chalifour, Martin - STUCKY, S. / LUTOSLAWSKI, W. / SALONEN, E.-P. / MOZART, W.A. (Chalifour in Walt Disney Concert Hall)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/YAR67893

全トラック選択/解除

スティーヴン・スタッキー - Steven Stucky (1949-2016)

**:**
3つのピンチャー

Pinturas de Tamayo (arr. for violin and piano as Tres Pinturas)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3119137
**:**
»  IV. Musicas dormidas
1.

-

**:**
»  I. Amigas de los pajaros
2.

-

**:**
»  II. Anochecer
3.

-

ヴィトルト・ルトスワフスキ - Witold Lutosławski (1913-1994)

**:**
チェーン II

Chain II

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3119138
**:**
»  I. Ad libitum
4.

-

**:**
»  II. A battuta
5.

-

**:**
»  III. Ad libitum
6.

-

**:**
»  IV. A battuta - Ad libitum - A battuta
7.

-

エサ=ペッカ・サロネン - Esa-Pekka Salonen (1958-)

**:**
学ばざる笑い
8.

Lachen verlernt

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3119139

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調「トルコ風」 K. 219

Violin Concerto No. 5 in A Major, K. 219, "Turkish"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3119140
**:**
»  I. Allegro aperto - Adagio - Allegro aperto
9.

-

**:**
»  II. Adagio
10.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2013/10/01
2003年にこけら落としが行われたウォルト・ディズニー・コンサート・ホールはその音響効果の素晴らしさで(日本の豊田泰久が音響を担当)知られ、現在LAフィルとロサンゼルス・マスター・コラールの本拠地となっています。プロデューサーであるボブ・アッティユーはこのホールを大変気に入っており、この録音を最良のものとするために、チャリフォーが使用する楽器に至るまで(1716年製のストラディヴァリなどいくつもの名器を用意)入念の準備を行いました。モーツァルトから現代にいたるまでの広範囲の時代に渡る音楽を息をのむような素晴らしさで再現しています。サロネンの作品はこのアルバムが初演であり、こちらも興味深いものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。