ホーム > アルバム > YAR96337 マルティヌー/ヴィヴァルディ/F. クープラン:チェロ作品集(ワルツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
YAR96337
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , フランソワ・クープラン François Couperin , ボフスラフ・マルティヌー Bohuslav Martinů
編曲者
ポール・バズレール Paul Bazelaire
アーティスト
チェコ・ナショナル交響楽団 Czech National Symphony Orchestra , ポール・フリーマン Paul Freeman , ジョン・ワルツ John Walz , Edith Orloff

マルティヌー/ヴィヴァルディ/F. クープラン:チェロ作品集(ワルツ)

Cello Recital: Walz, John - MARTINU, B. / VIVALDI, A. / COUPERIN, F. (A Tribute to Pierre Fournier)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/YAR96337

全トラック選択/解除

ボフスラフ・マルティヌー - Bohuslav Martinů (1890-1959)

**:**
チェロ・ソナタ第1番 H. 277

Cello Sonata No. 1, H. 277

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1049583
**:**
»  I. Poco allegro
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
3.

-

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
チェロ協奏曲 ホ短調 RV 40 (編曲:P. バズレール)

Cello Concerto in E Minor, RV 40 (arr. P. Bazelaire)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1054410
**:**
»  I. Largo
4.

-

**:**
»  II. Allegro
5.

-

**:**
»  III. Siciliene
6.

-

**:**
»  IV. Allegro
7.

-

フランソワ・クープラン - François Couperin (1668-1733)

**:**
コンセールのための5つ小品(編曲:P. バズレール)

5 Pieces en concert (arr. P. Bazelaire)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1054411
**:**
»  No. 1. Prelude
8.

-

**:**
»  No. 2. Siciliene
9.

-

**:**
»  No. 3. La Tromba
10.

-

**:**
»  No. 4. Plainte
11.

-

**:**
»  No. 5. Air de diable
12.

-

ボフスラフ・マルティヌー - Bohuslav Martinů (1890-1959)

**:**
チェロ協奏曲第1番 H. 196 (1955年版)

Cello Concerto No. 1, H. 196 (1955 version)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1054412
**:**
»  I. Allegro moderato
13.

-

**:**
»  II. Andante moderato
14.

-

**:**
»  III. Allegro - Andantino - Tempo I
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/10/01
チェリスト、ジョン・ワルツは音楽の才能に加えて「ショーマン」としての才能も素晴らしく、作品を楽しく聴かせることについては、他の誰にもが真似できないほどのテクニックと表現力を持っているようです。マルティヌーでの機知に富む音楽と、クープランやヴィヴァルディでの端正な表現は、まるで違ったものとして耳に届くことでしょう。このコントラストは曲のすみずみまで浸透し、どの作品にもはっきりとした方向性を示しているのがさすがです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。