ホーム > アルバム > YAR96820 ツァイスル:ロスヴィタ・ビッテルリッヒの絵画による小交響曲/11月/チェロと管弦楽のための合奏協奏曲(リジー/スタルバーグ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
YAR96820
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エーリヒ・ツァイスル Erich Zeisl
アーティスト
UCLAフィルハーモニア UCLA Philharmonia , ニール・スタルバーグ Neal Stulberg , アントニオ・リジー Antonio Lysy

ツァイスル:ロスヴィタ・ビッテルリッヒの絵画による小交響曲/11月/チェロと管弦楽のための合奏協奏曲(リジー/スタルバーグ)

ZEISL, E.: Little Symphony after Pictures of Roswitha Bitterlich / November / Concerto Grosso for Cello and Orchestra (Lysy, Stulberg)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/YAR96820

全トラック選択/解除

エーリヒ・ツァイスル - Erich Zeisl (1905-1959)

**:**
ロスヴィタ・ビッテルリッヒの絵画による小交響曲

Kleine Symphonie nach Bildern der Roswitha Bitterlich (Little Symphony after Pictures of Roswitha Bitterlich)

録音: January / November 2012, Royce Hall, UCLA, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3139695
**:**
»  I. The Madman (Der Wahnsinnige)
1.

-

**:**
»  II. Poor Souls (Arme Seelen)
2.

-

**:**
»  III. The wake (Der Leichenschmaus)
3.

-

**:**
»  IV. Expulsion of the Saints (Die Vertreibung der Heiligen)
4.

-

 
**:**
11月

November

録音: January / November 2012, Royce Hall, UCLA, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3139745
**:**
»  No. 1. All Souls
5.

-

**:**
»  No. 2. Souvenir
6.

-

**:**
»  No. 3. Rainy Day
7.

-

**:**
»  No. 4. Dance of the Fallen Leaves
8.

-

**:**
»  No. 5. Shepherd's Melody
9.

-

**:**
»  No. 6. Victory of Winter
10.

-

 
**:**
チェロと管弦楽のための合奏協奏曲

Concerto Grosso for Cello and Orchestra

録音: January / November 2012, Royce Hall, UCLA, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3139746
**:**
»  I. Pesante Moderato
11.

-

**:**
»  II. Scherzo
12.

-

**:**
»  III. Theme and Variation
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/09/01
20世紀オーストリアの作曲家、エーリッヒ・ツァイスル(1905-1959)の作品集です。ウィーンの中産階級の家庭に生まれ、14歳でウィーン音楽院に入学、同じ頃最初の歌曲が出版され、1934年には「レクイエム」でオーストリア国家賞を受賞したという才能溢れる人ですが、ユダヤ人であったために迫害を受けます。その後パリ、ニューヨークに亡命しハリウッドで映画音楽の作曲を始め「郵便配達は二度ベルを鳴らす」(1946)や「凸凹透明人間」(1951)などの名曲を次々と書き上げました。最近では彼のクラシック作品が見直され始め、多くの曲が演奏されるようになっています。ここではグラミー賞の受賞経験もあるチェリスト、アントニオ・リジーをフィーチャーし、「チェロ協奏曲」と、愉快で小技の効いた「小交響曲」、豊かな表現力を持つ「6つのスケッチ」の3作品が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。