ホーム > アルバム > audite23.415 ヘルベルト・フォン・カラヤン 1 - ヴェルディ:レクイエム(1949)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
audite23.415
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ウィーン楽友協会合唱団 Wiener Singverein , ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , ヘルベルト・フォン・カラヤン Herbert von Karajan , ボリス・クリストフ Boris Christoff , マルガレーテ・クローゼ Margarete Klose , ヒルデ・ツァデク Hilde Zadek , ヘルゲ・ロスヴェンゲ Helge Rosvaenge

ヘルベルト・フォン・カラヤン 1 - ヴェルディ:レクイエム(1949)

VERDI, G.: Messa da Requiem (Herbert von Karajan, Vol. 1) (1949)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/audite23.415

全トラック選択/解除

Disc 1

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
レクイエム

Messa da Requiem

録音: 14 August 1949, Salzburg Festspielhaus
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/422491
**:**
»  Applaus
1.

-

**:**
»  Requiem: Requiem aeternam
2.

-

**:**
»  Requiem: Kyrie
3.

-

**:**
»  Dies irae: Dies irae, dies illa
4.

-

**:**
»  Dies irae: Tuba mirum
5.

-

**:**
»  Dies irae: Mors stupebit
6.

-

**:**
»  Dies irae: Liber scriptus
7.

-

**:**
»  Dies irae: Quid sum miser
8.

-

**:**
»  Dies irae: Rex tremendae
9.

-

**:**
»  Dies irae: Recordare
10.

-

**:**
»  Dies irae: Ingemisco
11.

-

**:**
»  Dies irae: Confutatis
12.

-

**:**
»  Dies irae: Lacrymosa
13.

-

Disc 2

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
レクイエム

Messa da Requiem

録音: 14 August 1949, Salzburg Festspielhaus
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/422491
**:**
»  Offertorio
1.

-

**:**
»  Offertorio: Hostias et preces tibi
2.

-

**:**
»  Sanctus
3.

-

**:**
»  Agnus Dei
4.

-

**:**
»  Lux aeterna
5.

-

**:**
»  Libera me: Libera me, Domine
6.

-

**:**
»  Libera me: Dies irae
7.

-

**:**
»  Libera me: Requiem aeternam
8.

-

**:**
»  Libera me: Libera me, Domine
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2012/04/05
Auditeレーベルから、2008年カラヤン生誕100年アニヴァーサリーのシリーズ第1弾としてリリースされたヴェルディのレクイエムです。1949年8月14日のザルツブルク音楽祭でのライヴ音源。戦後に行われた演奏ということもあり、演奏者側も感情が入っており、非常に感慨深い名演となっています。「怒りの日」の迫真迫る熱演は心が熱くなります。年代が少々古くモノラル録音ではありますが、マスタリングが素晴らしく音質は良好です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。