ホーム > アルバム > c71084 M. ハイドン:レクイエム ハ短調/テ・デウム ニ長調(カンテムス/ノイス・ドイツ・チェンバー・アカデミー/エールハルト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
c71084
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ミヒャエル・ハイドン Michael Haydn
作詞家
不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ヴェルナー・エールハルト Werner Ehrhardt , カンテムス Cantemus , ノイス・ドイツ・チェンバー・アカデミー German Chamber Academy Neuss

M. ハイドン:レクイエム ハ短調/テ・デウム ニ長調(カンテムス/ノイス・ドイツ・チェンバー・アカデミー/エールハルト)

HAYDN, M.: Requiem in C Minor / Missa Sancti Joannis Nepomuceni / Te Deum in D Major (Cantemus, German Chamber Academy Neuss, Ehrhardt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/c71084

全トラック選択/解除

ミヒャエル・ハイドン - Michael Haydn (1737-1806)

**:**
レクイエム ハ短調 MH 559

Requiem in C Minor, MH 559

録音: 5-8 November 2005, Zeughaus, Neuss, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/277758
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Dies irae: Dies irae
2.

-

**:**
»  Dies irae: Liber scriptus
3.

-

**:**
»  Dies irae: Rex tremendae
4.

-

**:**
»  Dies irae: Ingemisco
5.

-

**:**
»  Dies irae: Confutatis
6.

-

**:**
»  Dies irae: Oro supplex
7.

-

**:**
»  Dies irae: Lacrimosa
8.

-

**:**
»  Offertorium: Domine Jesu
9.

-

**:**
»  Offertorium: Hostias
10.

-

**:**
»  Sanctus
11.

-

**:**
»  Sanctus: Benedictus
12.

-

**:**
»  Agnus dei
13.

-

 
**:**
ミサ曲 「ネポムセノの聖ヨハネ」 MH 182

Missa Sancti Joannis Nepomuceni, MH 182

録音: 5-8 November 2005, Zeughaus, Neuss, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/277759
**:**
»  Kyrie
14.

-

**:**
»  Gloria
15.

-

**:**
»  Credo
16.

-

**:**
»  Sanctus
17.

-

**:**
»  Benedictus
18.

-

**:**
»  Agnus dei
19.

-

 
**:**
テ・デウム ニ長調 MH 829

Te Deum in D Major, MH 829

録音: 5-8 November 2005, Zeughaus, Neuss, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/277760
**:**
»  I. Vivace
20.

-

**:**
»  II. Largo
21.

-

**:**
»  III. Allegretto
22.

-

**:**
»  IV. Vivace
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/09/14
ミヒャエル・ハイドンの宗教曲2篇です。1737/9/14オーストリアのローラウの生まれ。25才でザルツブルクの領主、大司教ジギスムントの宮廷楽団の主席奏者になり1781年モーツァルトの後任として宮廷と大聖堂の楽長に就任。1806年ザルツブルクで生涯を閉じました。宗教曲をはじめ多くの作品のなかでも有名なのがこのレクイエムでジギスムント公のミサで奏されました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。