ホーム > アルバム > cap21368 オルソン:レクイエム ト短調(ストックホルム・フィル/エーヴァル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
cap21368
CD発売時期
1998年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
オット・オルソン Otto Olsson
アーティスト
アンデシュ・アンデション Anders Andersson , ラーゲ・ヴェディン Lage Wedin , アンデシュ・エーヴァル Anders Öhrwall , ストックホルム・フィルハーモニー合唱団 Stockholm Philharmonic Choir , ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団 Stockholm Philharmonic Orchestra , エルゼ・パースケ Else Paaske , マリ=アンネ・ヘッガンデル MariAnne Häggander

オルソン:レクイエム ト短調(ストックホルム・フィル/エーヴァル)

OLSSON: Requiem in G Minor

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/cap21368

全トラック選択/解除

オット・オルソン - Otto Olsson (1879-1964)

**:**
レクイエム ト短調 Op. 13

Requiem in G Minor, Op. 13

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/152378
**:**
»  Requiem
1.

-

**:**
»  Kyrie
2.

-

**:**
»  Dies Irae
3.

-

**:**
»  Rex tremendae majestatis
4.

-

**:**
»  Recordare Jesu pie
5.

-

**:**
»  Confutatis maledictis
6.

-

**:**
»  Domine Jesu
7.

-

**:**
»  Hostias
8.

-

**:**
»  Sanctus
9.

-

**:**
»  Agnus Dei
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2012/10/09
スウェーデンの教会音楽発展の功労者オット・オルソンのレクイエムをどうぞ。1879年ストックホルム生まれの作曲家でオルガンのヴィルトゥオーゾ。スウェーデン王立音楽院でオルガンをレーゲルグレンに、楽理と作曲をデンテに学び、29才から母校で和声とオルガンを教える一方、47才からストックホルムのグスタフ・ヴァサ教会のオルガニストに就任し、多くの教会音楽家を育成しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。