ホーム > アルバム > chan6665-66 ボイス:12の序曲集/合奏協奏曲集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
chan6665-66
CD発売時期
1981年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ウィリアム・ボイス William Boyce
アーティスト
カンティレーナ Cantilena , エイドリアン・シェパード Adrian Shepherd

ボイス:12の序曲集/合奏協奏曲集

BOYCE. W.: 12 Overtures / Concerti Grossi (Cantilena, Shepherd)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/chan6665-66

全トラック選択/解除

Disc 1

ウィリアム・ボイス - William Boyce (1711-1779)

**:**
序曲第1番 ニ長調
1.

Overture No. 1 in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151953
 
**:**
序曲第2番 ト長調
2.

Overture No. 2 in G Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151954
 
**:**
序曲第3番 変ロ長調
3.

Overture No. 3 in B-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151955
 
**:**
序曲第4番 ニ長調
4.

Overture No. 4 in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151956
 
**:**
序曲第5番 ヘ長調
5.

Overture No. 5 in F Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151957
 
**:**
序曲第6番 ニ短調
6.

Overture No. 6 in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151958
 
**:**
序曲第7番 ト長調
7.

Overture No. 7 in G Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151959
 
**:**
序曲第8番 ニ長調
8.

Overture No. 8 in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151960
 
**:**
序曲第9番 イ長調
9.

Overture No. 9 in A Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151961

Disc 2

ウィリアム・ボイス - William Boyce (1711-1779)

**:**
序曲第10番 ヘ長調
1.

Overture No. 10 in F Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151962
 
**:**
序曲第11番 ニ長調
2.

Overture No. 11 in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151963
 
**:**
序曲第12番 ト長調
3.

Overture No. 12 in G Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151964
 
**:**
合奏協奏曲 変ロ長調
4.

Concerto Grosso in B-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151965
 
**:**
合奏協奏曲 ロ短調
5.

Concerto Grosso in B Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151966
 
**:**
合奏協奏曲 ホ短調
6.

Concerto Grosso in E Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151967
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/09/09
ウィリアム・ボイスの生誕300年を記念して序曲集をどうぞ。1711/9/11ロンドンで受洗の作曲家でオルガニスト。セント・ポール大聖堂のオルガン奏者モーリス・グリーンにオルガンを師事。25才のとき王室礼拝堂の作曲家と、セント・マイケル大聖堂のオルガン奏者に就任。難聴になり57才で職を退き、余生は大聖堂の音楽全3巻の編纂・出版など、イギリス教会音楽の保存に貢献しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。