ホーム > アルバム > dBCD182 レントヘン=マイエル:ヴァイオリン・ソナタ/4つの歌(ビショルト/シリアクス/フォシュベリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
dBCD182
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , アマンダ・レントヘン=マイエル Amanda Röntgen-Maier
作詞家
カール=ダーヴィッド・アフ・・ヴィルセーン Carl David af Wirsén
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
セシリア・シリアクス Cecilia Zilliacus , ザビーナ・ビショルト Sabina Bisholt , ベンクト・フォシュベリ Bengt Forsberg

レントヘン=マイエル:ヴァイオリン・ソナタ/4つの歌(ビショルト/シリアクス/フォシュベリ)

RÖNTGEN-MAIER, A.: Violin Sonata / 4 Songs (Amanda Maier, Vol. 2) (Bisholt, C. Zilliacus, B. Forsberg)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/dBCD182

全トラック選択/解除

アマンダ・レントヘン=マイエル - Amanda Röntgen-Maier (1853-1894)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ ロ短調

Violin Sonata in B Minor

録音: 13-15 June 2017
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5928147
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andantino - Allegretto un poco vivace - Tempo primo
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto vivace
3.

-

 
**:**
ヴァイオリンとピアノのための6つの小品

6 Pieces for Violin and Piano

録音: 13-15 June 2017
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5957921
**:**
»  No. 1. Allegro vivace: Kräftig
4.

-

**:**
»  No. 2. Allegro con moto
5.

-

**:**
»  No. 3. Lento
6.

-

**:**
»  No. 4. Allegro molto: Leidenschaftlich
7.

-

**:**
»  No. 5. Tranquillamente: Innig
8.

-

**:**
»  No. 5. Schneller-wenn es geht
9.

-

**:**
»  No. 5. Sehr ruhig
10.

-

**:**
»  No. 5. Nicht zu langsam
11.

-

**:**
»  No. 6. Allegro, ma non troppo: Frisch, schwedisch
12.

-

 
**:**
4つの歌

4 Songs

録音: 13-15 June 2017
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5957922
**:**
»  No. 1. Aftonklockan
13.

-

**:**
»  No. 2. Den sjuka flickans sång
14.

-

**:**
»  No. 3. Ungt mod
15.

-

**:**
»  No. 4. Sången
16.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
5つのリート Op. 106 - 第2曲 湖上で(ヴァイオリンとピアノ編)
17.

5 Lieder, Op. 106: No. 2. Auf dem See (arr. for violin and piano)

録音: 13-15 June 2017
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5957923
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/10/01
スウェーデン出身のヴァイオリニストであり作曲家アマンダ・レントヘン=マイエルは、グリーグやブラームスと親交を結び、ロマンティックな美しい作品を生み出しました。ドイツ出身でオランダで活躍した作曲家ユリウス・レントヘンと1880年に結婚しています。dB Productions が力を入れているその作品集第2集には、程よい技巧性と流れるようなメロディが魅力のヴァイオリンのための作品と、愛らしい歌曲を収録。最後にはマイエルが使用したヴァイオリンによる、友人ブラームスの作品を収めています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。