ホーム > アルバム > dBCD187 メンデルスゾーン/J.S. バッハ/シューマン/ドビュッシー:管弦楽作品集(ヴェステロース・シンフォニエッタ/クロフォード=フィリップス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

メンデルスゾーン/J.S. バッハ/シューマン/ドビュッシー:管弦楽作品集(ヴェステロース・シンフォニエッタ/クロフォード=フィリップス)

Orchestral Music - MENDELSSOHN, Felix / BACH, J.S. / SCHUMANN, R. / DEBUSSY, C. (Reformation) (Västerås Sinfonietta, Crawford-Phillips)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/dBCD187

全トラック選択/解除

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
交響曲第5番 ニ長調 「宗教改革」 Op. 107

Symphony No. 5 in D Major, Op. 107, MWV N15, "Reformation"

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727814
**:**
»  I. Andante - Allegro con fuoco
1.

-

**:**
»  II. Allegro vivace
2.

-

**:**
»  III. Andante
3.

-

**:**
»  IV. Andante con moto - Allegro vivace
4.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op. posth.
5.

Violin Concerto in D Minor, WoO 1: II. Langsam

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727926

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
音楽の捧げもの BWV 1079 - 6声のリチェルカーレ(A. ウェーベルンによる管弦楽編)
6.

Musical Offering, BWV 1079: Fuga (Ricercar a 6) (arr. A. Webern for orchestra)

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727927

アンドレア・タッローディ - Andrea Tarrodi (1981-)

**:**
「B、A、C、H」による夜想曲
7.

Nocturne over B, A, C and H

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727928

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
新しい劇場のためのファンファーレ
8.

Fanfare for a New Theatre

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727929
 
**:**
ラグタイム
9.

Ragtime

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727930

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
スティリー風タランテッラ(M. ラヴェルによる管弦楽編)

Danse, "Tarantelle styrienne" (arr. M. Ravel for orchestra)

録音: 21-23 April 2018
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6727931
**:**
»  Danse, "Tarentelle styrienne" (arr. M. Ravel for orchestra)
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/10/01
何かしら原曲があり、特徴的に編曲や引用が行われている作品を集めた興味深いアルバム。ルターのコラールが引用された『宗教改革』やバッハの編曲から、ライン川へ入水直前のシューマンが「天使に教えてもらった」と語った主題まで、一癖も二癖もある作品ばかりです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。