ホーム > アルバム > ode1195-2 シューマン:ヴァイオリン協奏曲/幻想曲/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(テツラフ/フランクフルト放送響/P. ヤルヴィ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ode1195-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
アーティスト
クリスティアン・テツラフ Christian Tetzlaff , フランクフルト放送交響楽団 Frankfurt Radio Symphony Orchestra , パーヴォ・ヤルヴィ Paavo Järvi

シューマン:ヴァイオリン協奏曲/幻想曲/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(テツラフ/フランクフルト放送響/P. ヤルヴィ)

SCHUMANN, R.: Violin Concerto / Phantasie / MENDELSSOHN, Felix: Violin Concerto (Tetzlaff, Frankfurt Radio Symphony, P. Jarvi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ode1195-2

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
幻想曲 ハ長調 Op. 131
1.

Phantasie in C Major, Op. 131

録音: February 2009, Alte Oper, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1399910

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op. 64

Violin Concerto in E Minor, Op. 64

録音: September 2008, Alte Oper, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1399911
**:**
»  I. Allegro molto appassionato -
2.

-

**:**
»  II. Andante -
3.

-

**:**
»  III. Allegretto non troppo - Allegro molto vivace
4.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op. posth.

Violin Concerto in D Minor, WoO 23

録音: February 2009, Alte Oper, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1399912
**:**
»  I. In kraftigem, nicht zu schnellem Tempo
5.

-

**:**
»  II. Langsam
6.

-

**:**
»  III. Lebhaft doch nicht schnell
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2011/11/10
ハンブルクのヴァイオリニスト、クリスチャン・テツラフがOndineに登場しました。お馴染の名曲メンデルスゾーンのホ短調の協奏曲とシューマンの協奏曲&幻想曲。シューマンの作品は意外にもこれが初録音とのこと。まずメンデルスゾーン冒頭のソロの入りが印象的。すすり泣くような弱音は背筋がゾクっとします。シューマンでは非常に繊細な音づくりでドイツ・ロマン派の重厚な響きを存分に聴かせてくれます。パーヴォ・ヤルヴィ、フランクフルト放送響の堅実な伴奏も相まって、作品の持ち味が見事に引き立てられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。