ホーム > NML新着情報 > NMLと連動したエッセイ「デモクラシーと芸術」(猪木武徳氏)連載のご案内

NML新着情報

NMLと連動したエッセイ「デモクラシーと芸術」(猪木武徳氏)連載のご案内(2019年3月29日)

現在、新潮社様のウェブサイト「WEBでも考える人」上にて、経済学者・猪木武徳氏による「デモクラシーと芸術」を連載中です。我々が良く知るクラシック音楽がどのように誕生したかについて、当時の社会体制から考察されたとても興味深いエッセイです。

本エッセイの文中で登場する楽曲については、NMLの当該楽曲のページに文中からリンクが張られており、エッセイを読みながら楽曲をお聴きいただくことができます。ぜひお楽しみください。


「デモクラシーと芸術」トップページ(新潮社様「WEBでも考える人」のページが別画面で開きます):
http://kangaeruhito.jp/category/democracyandarts