ホーム > NML新着情報 > 「AeC」「Berli Music」「Camerata Antonio Soler」「Som Livre」が新規参加

NML新着情報

「AeC」「Berli Music」「Camerata Antonio Soler」「Som Livre」が新規参加(2019年8月15日)

NMLに「AeC」「Berli Music」「Camerata Antonio Soler」「Som Livre」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

AeC (アニマ・エ・コルポ・ムジカ)
ソプラノのラケル・アンドゥエサが、テオルボ奏者のヘスス・フェルナンデス・バエナとともに立ち上げたレーベル。ルネッサンス、バロック時代の声楽作品を中心にリリースしている。
Berli Music (ベルリ・ミュージック)
スペインのピアニスト、ジュディット・ハウレギが2013年に設立したレーベル。
Camerata Antonio Soler (カメラータ・アントニオ・ソレール)
2011年に設立された室内オーケストラ「カメラータ・アントニオ・ソレール」の自主レーベル。
Som Livre (ソン・リヴレ)
ブラジル最大の放送局「ヘジ・グローボ」が1969年に設立したレーベル。