ホーム > NML新着情報 > 「Pro Musica Nipponia (日本音楽集団)」「Foom Music (フーム・ミュージック)」が新規参加

NML新着情報

「Pro Musica Nipponia (日本音楽集団)」「Foom Music (フーム・ミュージック)」が新規参加(2019年8月22日)

NMLに「Pro Musica Nipponia (日本音楽集団)」「Foom Music (フーム・ミュージック)」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Pro Musica Nipponia (日本音楽集団)
1964年に設立された邦楽器によるアンサンブル「日本音楽集団」の自主レーベル。バッハ、ドビュッシー、ラヴェル等のクラシックの編曲作品や三木稔、長澤勝俊、福嶋頼秀をはじめとする現代作曲家のオリジナル作品、さらにクインシー・ジョーンズやカーペンターズなどのポップスも邦楽アンサンブルに編曲し、録音をしている。
Foom Music (フーム・ミュージック)
ベン・フリーニーによって設立されたロンドンのインディペンデント・レーベル。ブルーノ・プロンサト、ピーター・ズモなどミニマル音楽のアーティストが所属している。