ホーム > NML新着情報 > 【レーベルピックアップ】Minabel (ミナベル)藤倉大 自主レーベル

NML新着情報

【レーベルピックアップ】Minabel (ミナベル)藤倉大 自主レーベル(2019年9月6日)

900以上のレーベルを配信しているNML。その中からスタッフ厳選のレーベルをピックアップ!オーケストラ、アーティストの自主レーベルや、ちょっと変わったレパートリーを持つレーベルなど、気になるレーベルをご紹介します。新発見のレーベルが見つかるかも。

Minabel (ミナベル)藤倉大 自主レーベル
日本の現代音楽作曲家、藤倉大の自主レーベル。
カジミェシュ・セロツキ国際作曲コンクール史上最年少優勝を始め、さまざまなコンクールで作曲賞を受賞している。ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭、バンベルク交響楽団、シカゴ交響楽団などからも多数の作品を委嘱されている。また、2019年10月公開の映画「蜜蜂と遠雷」では、劇中曲「春と修羅」の作曲を手掛けている。


● アルバム・ピックアップ
藤倉大:ミナ/プリズム・スペクトラ/フォローイング/スピリット・ビーイングス/リコーダー協奏曲/ワンダラス・ステップス(カックソン/ヘラー/バーリー/シュヴァルツァー)

《藤倉大氏からのコメント》
このアルバム「ミナ」のタイトル曲は、僕の第一子である娘、Minaの誕生後に初めて作曲した作品です。Minaが生後1ヶ月の時に作曲に着手し、作品が完成した時には彼女は既に生後5ヶ月になっていました!5人のソリストとオーケストラのために書かれた曲です。このアルバムにはこの他に、「命が司る前」のテーマで書かれたチェロとエレクトロニクスの作品「The Spirit of beings」、小さな子供が歩き始める寸前の状態からインスピレーションを受けて書いた「Wondrous steps」、ヴィオラとエレクトロニクスの作品、ファゴットのソロの作品、リコーダー協奏曲、などが入っています。編集、ミックス、マスタリングまで全て作曲家の僕がやりました。作曲家の頭の中でなっている状態、と言うのがこのアルバムの響きです。ぜひ聞いてみてください。

藤倉大:室内楽・器楽作品集(アルディッティ弦楽四重奏団/ヴォックス・ヒューマナ/大石将紀/遠藤真理/中木健二)
藤倉大 - ミラーズ~作曲家の個展(ガロワ/東京都交響楽団/下野竜也)



● イベント
藤倉大氏がアーティスティック・ディレクターを務める音楽フェスティバル



《過去のアーカイブ》

Mariinsky

Mariinsky