ホーム > NML新着情報 > 「Bru Zane」「Emika Records」「Sancho Panza Records」が新規参加

NML新着情報

「Bru Zane」「Emika Records」「Sancho Panza Records」が新規参加(2020年3月19日)

NMLに「Bru Zane」「Emika Records」「Sancho Panza Records」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Bru Zane
【ブリュ・ザーネ】 イタリアのヴェネツィアにありフランス音楽史の再発見を目指すパラツェット・ブリュ・ザーネと、マドリッドに拠点をおくセメル・プロジェクストス・ムジカレスは、2012年から共同でエディシオネス・シングラレス(EDICIONES SINGULARES)の名称でCDのリリースを行なってきたたが、この度、レーベル名をブリュ・ザーネ(BRU ZANE)に改名。フランス・ロマン派音楽文化財団の一部であるパラツェット・ブリュ・ザーネは、19世紀前後のフランス音楽史を再発見することに力をいれている
Emika Records
【エミカ・レコード】 ベルリン在住UK女性プロデューサー、Ema Jollyこと「Emika」の自主レーベル。
Sancho Panza Records
【サンチョ・パンサ・レコード】 イギリスのレーベル。2012年創立の弦楽アンサンブル「12アンサンブル」の録音をリリースしている。